幸せが絶頂に達したその瞬間…キスした直後、橋から落下したカップルの悲劇(ペルー)

幸せが絶頂に達したその瞬間…キスした直後、橋から落下したカップルの悲劇(ペルー)
imagecredit:pixabay「人生万事塞翁が馬」というが、人生における幸不幸は予測しがたいものだ。幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからな...
kiss1_e
image credit:pixabay

 「人生万事塞翁が馬」というが、人生における幸不幸は予測しがたいものだ。幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからない。

 愛し合う恋人同士が、お互いの唇を重ねあうキスは、まさに幸せの絶頂状態ともいえるだろう。ところが、それが悲劇の引き金となってしまうとは…

 ペルー南部のクスコで、道路橋の手すりにもたれてキスしていたカップルがバランスを崩して転落するという事故が発生した。

 彼女のメイベスさん(Maybeth Espinoz、34歳)と彼氏のヘクターさん(Hector Vidal、36歳)はどちらも亡くなってしまったのだという。

橋の手すりにもたれてキスしていたカップルが落下する事故発生



Horrifying moment kissing couple plunge to their deaths from a bridge

 防犯カメラの映像によると、事故が発生したのは8月3日午前1時ごろ。ナイトクラブで遊び、バーでお酒を飲んだメイベスさんとヘクターさんは帰宅しようと歩いていた。

 ベツレヘム橋を通りかかったとき、いい雰囲気になったのか二人は手すりにもたれてキスをする。

 メイベスさんはキスした状態で手すりの上に座るのだが・・・これがまずかった。バランスを崩して後ろに落ちそうになり、ヘクターさんは手を伸ばすが支えきれない。

 メイベスさんは咄嗟にヘクターさんの身体にしがみつくも、最終的には二人とも約15m下の道路に落ちてしまったのだ。

kiss2_e
image credit: youtube

ツアーガイドとして働く登山家カップルに訪れた悲劇


 この事故を目撃した人はすぐさま救急サービスに電話。救急隊が駆け付けて二人は救急車で病院へと緊急搬送されることになった。

 その時点では二人ともまだ息があったが、メイベスさんは救急車の中で、ヘクターさんは病院で死亡したとのこと。後日、二人の遺体はアンカシュ地方に移送されたそうだ。

 なお、メイベスさんとヘクターさんは二人とも登山家で、ツアーガイドとして働くためにクスコにいたようだ。

 クスコは世界遺産・マチュピチュを訪れる観光客のスタート地点であり、ツアーガイドとして働きたい登山家らに人気の街なのだとか。

▪️ SENTIDAS CONDOLENCIAS
Los Directivos de la AGMP, hacen de vuestro conocimiento el fallecimiento de nuestro colega,…

Asociacion de Guias de Montana del Peru – Agmp/Ifmgaさんの投稿 2019年8月4日日曜日


 ペルーの山岳ガイド協会は、「素晴らしいインストラクターで素晴らしい家族だった」とヘクターさんの死を惜しんでいるという。

 幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからない。まさに「人間万事塞翁が馬」なのだが、逆に、先が予測できないからこそ今を生きていけるともいえる。常に、今日という日は、残りの人生の最初の日であるということを忘れないで今を精一杯生きていきたいと思う。

References:Facebook / YouTube / Uniladなど / written by usagi / edited by parumo
更新日:2019年8月14日
提供元:カラパイア

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(動画)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME