飼い主は、泳げなくなった金魚のために「車いす」を作った

飼い主は、泳げなくなった金魚のために「車いす」を作った
転覆病(金魚が水中で逆さまになってしまう病気)に苦しむ自身の金魚のために、補助装置を作った方がいます。

転覆病(金魚が水中で逆さまになってしまう病気)に苦しむ自身の金魚のために、補助装置を作った方がいます。まずは動画をご覧ください。

韓国に住むヘンリー・キムさんは、自らこの装置を作ることを決心。Googleでの検索とYouTubeで見たチュートリアルを頼りにこの装置を作ってしまいました。この補助装置をヘンリーさんは「車いす」と呼んでいます。

ご主人の大きな愛から生まれた車いす。それを身につけ、自由に泳ぎ回る金魚たちの姿に心が温まりました。

こちらの関連記事もオススメです↓

更新日:2019年8月11日
提供元:笑うメディアクレイジー

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME