top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

山里亮太、定番の白いTシャツでレディ・ガガのSPに捕まる

SmartFLASH

 

 南海キャンディーズの山里亮太が、8月6日放送の『たまむすび』(TBSラジオ)に出演した。

 

 番組冒頭、司会の赤江珠緒から「今日も白いTシャツで清潔感たっぷり」と紹介された山里は、「白Tと言えば俺みたいなとこありますから」と応じる。

 

 

 山里は「服を考えるのが面倒だから」という理由で、白い無地のTシャツを愛用しており、「まったく同じものを5枚買っておりまして」と発言。プライベートでも、白いTシャツを着ているという。

 

「天の声」として、声のみ出演する『スッキリ』(日本テレビ系)の現場にも、白いTシャツで通っている。だが、このTシャツが原因で、過去にあるトラブルに見舞われたらしく、こう振り返る。

 

「レディ・ガガさんが『スッキリ』の関根麻里ちゃんのコーナーで来て。(収録後に)麻里ちゃんが『ガガいますよ。写真とか撮ってくれるっぽいですよ』って。(ガガが)廊下にいたから、バーッて近づいたら、SPにガッ! と止められて(笑)。そりゃそうだよね、白Tで頭がボサボサの奴が走ってきたら。

 

(番組で)『天の声』の謎の男(という設定)だから、説明しようと思ってSPの人に大きな声で、『ノー! アイム、ミステリアスボーイ』って言っちゃった。そしたらSPの力が2倍に上がった(笑)」

 

 最終的には、英語が堪能な関根がその場をとりなし、ガガが「麻里が言っているから、多分、出演者なのよ」とSPを止めてくれ、無事に記念撮影できたという。

 

 服に悩む必要のないラフな白いTシャツも、世界のセレブ相手には裏目に出てしまったようだ。

TOPICS

ランキング

ジャンル