top_line

マツコがハチミツグルメを食べ尽くす!屋上で養蜂するメリットとは?

テレビドガッチ


マツコ・デラックスも“知らない世界”を、その道を愛してやまないスペシャリストが紹介していくバラエティ『マツコの知らない世界』(TBS系、毎週火曜20:57~)。8月6日の放送では、「屋上ハチミツの世界」と「折りたたみ傘の世界」に迫る。

実は都会で盛んに行われている養蜂。「人が多い都会の環境で、集めたハチミツなんて」と、懸念抱く人も少なくはないかもしれないが、今回のゲストで「屋上ハチミツの世界」の専門家、田中淳夫さんは「ミツバチたちは花まで直接飛んで帰ってくるため、人を刺す心配はほとんど無く、逆に都会は農薬散布もされていないため安心なんです」と語る。

元々、不動産業をしていた田中さんは、13年ほど前に銀座のビルの屋上でハチミツを作るというプロジェクトに半信半疑で参加したところ、最初の収穫で大量に取れたことに衝撃を受けて以来、すっかりハマッてしまったという。今では屋上養蜂のノウハウを広めるため沖縄から北海道まで全国を飛び回っている人物だ。

そんな田中さんから、蜜源の違うハチミツの味をマツコが試しながら、ミツバチの習性や都会で屋上養蜂するメリット、そして屋上ハチミツグルメを紹介してもらう。

さらに、ある「ハチミツ品評会」のアマチュア部門で最優秀賞を受賞したTBSの屋上養蜂を、管理者の高橋進元TBSアナウンサーが中継でリポート。4月に収穫されたTBSのハチミツは桜の香りがするというが、ブルーチーズにたっぷりとかけて味わったマツコの感想とは?

雨が降り出しそうな日に持っていて安心なのが折りたたみ傘。そんな折りたたみ傘に、並々ならぬ愛情を注いでいるのが自宅に100本もの傘をコレクションする男、土屋博勇喜さんだ。

22歳の時に入社した有名ホームセンターの傘売り場に配属されたことから、その精密さの美しさに衝撃を受け、月給の半分をつぎ込んで収集しているという人物。

実は世界に比べて折りたたみ傘の使用率が低い日本で、もっと使って欲しいという土屋さんのオススメと特徴を紹介してもらいながら、日本の伝統技術を盛り込んだ傘や、強風にも耐えられる傘、彫刻家が作った芸術性の高い傘などを特集する。

また、簡単な折りたたみ方など、直ぐに役立つ情報も。マツコが気に入る折りたたみ傘はあるのか?

TOPICS

ランキング

ジャンル