top_line

野沢直子「吉本から基本給もらってるのは私とジミーちゃんだけ」

SmartFLASH

 

 野沢直子が、7月30日放送の『おかべろ』(フジテレビ系)で、自身のギャラ事情を語った。

 

 ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、清水ミチコらと共演した『夢で逢えたら』(同局系)でブレイクした野沢。その後、アメリカ人のバンドマンであるボブ・オークレアーと結婚して渡米を決めた。

 

 

 そのことを当時の吉本興業の木村政雄常務に相談すると、「ええでええで。給料出す」と言われたという。

 

 野沢は「基本給をもらっているのは『私とジミー(大西)ちゃんだけ』と聞いた」と笑顔。この話に、岡村隆史は「ジミーさんは吉本(興業)に借金ありましたから。そのぶんを取り返さないと、って。お給料制なのか、うまいことやってるのか……」と後半は小声になりながら、背景を説明していた。 

 

 ロンドンブーツ1号2号の田村淳は、野沢を「(ピースの)綾部(祐二)とか渡辺直美がアメリカに行ってますけど、その先駆け」と評してた。

 

 その一方、野沢は7月5日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、吉本興業の一連の騒動の話題から雇用形態についてコメント。「契約、私は全然してないんで。いまだに。1回もしたことない。21(歳)から入ったんで、もう30何年たちますけど、ないですね」と契約書は交わしたことがないという。

 

 さらに米国での活動について「吉本はノータッチ」と明言していた。

 

 結婚後は、日本で「出稼ぎ」として活動してきた野沢。吉本興業の中でも海外進出のパイオニアであり、特別な存在のようだ。

TOPICS

ランキング

ジャンル