top_line

マツコ、ハナコ・岡部の“絶叫”に「一部のオカマは興奮してるわよ」

テレビドガッチ


マツコ・デラックスと有吉弘行が、視聴者から寄せられた「2人のお耳に入れておきたいこと」に対して、好き勝手にトークをしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系、毎週水曜23:20~ ※一部地域を除く)。7月31日の放送では、ジェットコースターのガチランキングが発表され、ハナコ・岡部大と四千頭身・後藤拓実がランクインした乗り物に搭乗した。

テレビや雑誌で紹介されているのは、誰もが知っている有名なものばかり。今回は、有識者を集めて、本当に乗って楽しいジェットコースターを決めることになり……。

5位は埼玉県・東武動物公園にあるカワセミ。ロケ当日はあいにくの雨で、岡部は「別日ですか?」とロケ実行に困惑するも、結局乗ることになり、VTRを見ていたマツコは「嫌だよそんなの!」と彼を思いやった。無音で駆け上がる巻き上げが特徴的なカワセミにいざ乗ると、岡部は「速い!」「すごいスルスル! 心の準備が!」とリアクション。有吉は「すごい顔してんな」と大笑いした。

4位の栃木県・那須ハイランドパークにあるビッグバーンコースターでは、有識者が「設計ミスでは?」と疑うほど、最初の急降下が恐怖心をあおるという。こちらも岡部の絶叫リアクションを堪能したマツコは「痩せようかな。(乗りたいけど)バーが降りないのよ」と乗り気になった。

3位の三重県・志摩スペイン村にあるピレネーは、足プラプラ系で浮遊感があり、有識者曰く、起承転結があるとのこと。何度も「足がついてないヤツだ!」とコメントする岡部に、有吉は「何回言うんだよ!」とツッコミを入れた。

2位は、静岡県にある浜名湖パルパルのメガコースター四次元。このジェットコースターのみ後藤が挑戦することに。じつは、スケジュールNGだった岡部の代打だったのだが、その事実を知らされ「あの人、ついにスケジュールがないところまでいったんですか?」とコメント。岡部とは違い、落ち着いたリアクションを見せた。

そして、1位に輝いたのは三重県のナガシマスパーランドにある白鯨。こちらも浮遊感がすごいようで、岡部は「飛んでっちゃう!」「ダメダメ、やめて!」と驚いた。

そんな岡部の“リアクション”を堪能した有吉は「あいつ面白いね」と前置きした上で、「1本AVを撮らせてみるべき」と熱弁。マツコは「言葉の種類で言ったら4つくらいしか言っていない」とツッコミを入れつつも、「一部のオカマは興奮しているわよ」と感想を。また、ネット上でも岡部のリアクションにハマる人が多く「岡部が乗っているとめっちゃ楽しそう」「AVにしか見えない」「全てが最高の特集!」と反響だった。

TOPICS

ランキング

ジャンル