top_line

マツコ&有吉が語る「ヤバいタレント」CMでしか見ないのに…

SmartFLASH

 

 マツコ・デラックスと有吉弘行が、7月24日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、「今の時代に売れる人」について語った。

 

 マツコは「食い気味にいかない人のほうが仕事している気がする。暑苦しいじゃん」と、落ち着いてコメントができるタレントが求められていることを明かした。

 

 有吉は、大人数のアイドルグループを例に「内部の競争が激しいから、前に出るキャラで行くんだけど、いざ(バラエティに)来てみると『あれ?』っていうね。難しいよね。あれはかわいそうだなと思う」と、アイドル現場とバラエティ現場の作法の違いを述べた。

 

 

 グイグイ前に出ながらもブレイクを果たした指原莉乃について、「トラブルが生んだ奇跡。あのトラブルで処世術を学んだ。頭も下げられるし、自虐もできるし」と称賛。マツコも「痛い思いをしないと、かわいい女の子は自分からそんな自虐しないわよね」と理解を示した。

 

 また有吉は、「CMでしか見ないタレントってヤバいとき多いよね」と持論を披露。「めちゃめちゃつまんないとか、めちゃめちゃ何にもないやつが多い」と言ってのけた。マツコも賛同して「それをやれてるってことは、政治力だけはすごいのよね」と同意していた。

 

 さらに「若手の俳優さんで最近多いよね。なんかドラマ1回くらいしか出てなくて、あと最後にチューするだけの映画出てバンバンCM出て」と笑っていた。

 

 2015年12月16日放送の『マツコ&有吉の怒り新党』(同局系)では、2人が空気を読まない発言をするアイドルとそのマネージャーに苦言を呈していた。

 

 エピソードを盛って話をするアイドルに、有吉は「マネージャーさんが知恵つけるパターンが多いのよ。『何を言われても前に出ろ』『ひるむな』とか。それしか言わないバカなマネージャーいるでしょ?」と指摘。

 

 マツコも「その惨劇を何度か見てるもん。『はい! はい! はい!』って全員やっちゃって、『みんな、シーン』ってしちゃってるとき、見てる」と同意していた。

 

 冠番組を数々持ち、日々タレントと出くわす2人。それだけにさまざまなタイプを独自に分析しているようだ。

TOPICS

ランキング

ジャンル