• 記事
  • 劇団ぺぺぺの会 シアターグリーン学生芸術...

劇団ぺぺぺの会 シアターグリーン学生芸術祭参加作品『夢の旧作』を上演

劇団ぺぺぺの会 シアターグリーン学生芸術祭参加作品『夢の旧作』を上演
劇団ぺぺぺの会が2019年7月29日(月)、30日(火)、8月5日(月)、6日(火)の4日間、シアターグリーン...

劇団ぺぺぺの会が2019年7月29日(月)、30日(火)、8月5日(月)、6日(火)の4日間、シアターグリーンBASE THEATERで『夢の旧作』を上演する。

2018年6月に発足以来「今、眼の前にあること」を利用した演劇作りに取り組んできた同劇団は、歌舞伎や美術館の解説音声のように、上演作品の解説をTwitterなどでリアルタイムに配信するなどのユニークな手法をとっている。

今回上演されるのはシアターグリーン学生芸術祭参加作品で、作・演出を同劇団の宮澤大和が務める。これまで作・演出をしてきた作品で恋、友情、親子、偏ってしまった愛のかたちなど、さまざまな「愛」について考えてきたという宮澤は、本作品でさらにスケールアップを試み、人類への愛の賛歌を描き、人間を信じぬく姿に刮目していきたいという。また作品のコンセプトを「せりふのない演劇」とし、台本はあるもののせりふはなく、俳優の肉声と肉体、数編の詩で世界を紡いでいくのだそうだ。

「劇場では非日常をあじわってもらいたい」ということを常に意識している宮澤が、劇場でどのような空間を作り出すのか注目したい。

更新日:2019年7月20日
提供元:SPICE

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME