top_line

Matt「あまりに自然なレディーファースト」にさんまも羨む

SmartFLASH

 

 タレントのMattが、7月16日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した。 

 番組で「ウチの親はちょっと変だと思ったこと」を聞かれたMattは、父の桑田真澄から「小学校に入る前の小さいころからレディーファースト(を教え込まれた)」と発言。

 

 

 司会の明石家さんまが「お母さんの車のドアを開けてあげたり?」と質問すると、「そうですし、友達にも学校でもずっとそれをやんなきゃいけなかった。エレベーターとか全部」と明かした。

 

 続いてさんまが「それはもう自然と癖がついてるの?」と聞くと「はい」と即答。隣に座っていたタレントの紅蘭も「めっちゃナチュラルに(レディーファーストを)やりますよ。一番最初に共演したとき、『お先に(どうぞ)』って優先させてくれた」と証言する。

 

 さらにMattは「小さいころから、食事のときに、お父さんの年上の友達とかでもコートをかけてあげたり、椅子を引いてあげたりした」と振り返っていた。

 

 小学校にベンツで送り迎えされたり、電車の乗り方がわからず、高校入学当初の1週間、母親とタクシー通学していたというMatt。

 

 甘やかされ続けているのかと思えば、そうでもないらしい。2017年に行われたイベントでは、実家暮らしではあるものの、風呂や洗濯機が親用と子供用で別れていると説明。

 

 それは父・桑田なりの考えがあるらしく、Mattは「『掃除とか洗濯をちゃんとしなさい。自分で洗面所を管理するのを心がけてほしい』という教育(方針)で。洗濯も別々で自分でやります」と明かしている。

 

 そうした教育の一環で、レディーファーストも教え込まれたのだろう。『踊る!さんま御殿!!』では、レディーファーストが染みついていることを、さんまからしきりに羨ましがられていた。父の教育方針が、彼に男としての魅力を与えたようだ。

TOPICS

ランキング

ジャンル