top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

中村獅童のこだわり「ラーメンのスープは自分で8時間煮て作る」

SmartFLASH

 

 7月15日放送の『なるみ&岡村の過ぎるTV』(ABCテレビ)に、歌舞伎俳優の中村獅童が出演。生活するうえでのこだわりについて語った。

 

【関連記事:中村獅童も河村隆一も…急増する「肺腺ガン」の恐怖】

 

広告の後にも続きます

 番組では、街の女子たちに「理解できない男のこだわりは」と質問。「白T(シャツ)にお金かける」という回答に対し、中村は「白T、いいじゃないですか」と納得いかない表情をした。中村は続けて、「僕パックT好きなんですよ。パックTってやっぱり全部形が違うので。3枚パックになってるやつとか、今いろいろ出ていて。海外行ったときには必ず買うんですけど、やっぱり奥さんは理解できないですよね。でも何回かに一回、ものすごい理想形に出会えたときの喜びよ」と語った。

 

 一番多かった回答は、「料理に金と時間をかける」というもの。中村は、「(料理)いいじゃん!」と、料理についてのこだわりを語りだした。「僕はラーメンが好きで、家でもラーメンのスープとか作ったりするんです。やっぱりスープは(できるまで)6~8時間かかりますからね。鶏がらスープで、いろいろ魚介入れたり野菜入れたりして、6~8時間ぐらい煮る」と語った。業務用の寸胴で作るというから、かなり本格的だ。

 

 MCの岡村隆史から「こんなことするんですか」と湯切りのポーズをされると、中村は「やりますよ。でもそれは飛び散るから、風呂場でやります。『おいみんな見とけ!』つって」と笑いながら話していた。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル