top_line

さまぁ~ず大竹、家事を「一生終わんない」と愚痴り妻から反撃

SmartFLASH

 

 さまぁ~ずの大竹一樹が、7月15日放送の『さまぁ~ず×さまぁ~ず』(テレビ朝日系)に出演した。

 

 家で「一番嫌い」な洗い物をすることもある大竹。自宅で使っていた洗剤の容器が細く、フラフラでいつも倒れるためイライラしてしまい、新しい食器洗剤を買うことに。

 

 

 スーパーで、スプレーしたら水で流すだけで汚れが落ちる食器洗剤を発見し、試しに購入した大竹。「1回やってみたら、こすらないでも、すげえ落ちるのよ」と感想を述べる。

 

「でも」と前置きする大竹。「お茶碗があるじゃない。なかをシュッシュッシュッと。裏にも汚れがついてる、裏返してもシュッシュッシュってするから、(洗剤が)すぐなくなっちゃう。(洗い物)全部シュッシュッシュとするから2日ぐらいでなくなっちゃった」と振り返る。

 

 結局、食器を並べて1度にスプレーをかけ、スポンジでこすることにした大竹。「途中で間違えて水を流しちゃうと、もう1回全部シュッシュッシュッとやり直さないといけない」と説明する。

 

 この作業にぐったりしてしまい、思わずこんな一言を漏らしてしまった。 

 

「『一生終わんねえなこれ』って間違えて言っちゃった。そしたらカミさんが『でしょう? わかる? それ私がいつもやってることですけど』って」

 

 ちなみに妻の中村仁美は、3月17日放送の『ボクらの時代』で、大竹の家事について「(自分が)全部はできないからお願いもするんだけど、そのちょこっとやっていることを、『すっごい毎日やってます』って感じで100にして(テレビで)言う」と語っている。

 
 さらに「世間ではけっこう(家事を)やってる旦那さんっていまはなっている。そこでも私は『全然やってないのに』って、フラストレーションがたまる」と明かしていた。

 

『さまぁ~ず×さまぁ~ず』では、三男出産の入院にあたり、中村の代わりに息子たちの面倒を見ていたと明かした大竹。スタジオで拍手が起きると「(妻が)『調子乗んないで、当たり前だし』となっちゃうから」と発言していた。テレビでアピールしすぎるのはかえってよくないのかも。

TOPICS

ランキング

ジャンル