top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

水谷豊、俳優になった理由は「テレビが不思議で中に入りたい」

SmartFLASH

 

 水谷豊が、7月14日放送の『桂文珍の演芸図鑑』(NHK総合)で、俳優になった理由を明かした。

 

 水谷は「テレビというものが不思議で、中に入りたいと思っていた」と子供の頃を回想。テレビに出る方法として親戚が児童劇団のパンフレットを持ってきてくれ、12歳で芸能界に入ったという。

 

広告の後にも続きます

 

 だが、「この道は違う」と思い、高校生で一度、芸能界を引退。だが「僕がやめたことを知らないプロデューサーが連絡してきて、『バイト代わりにいいかな』とまた始めた。だからバイトが続いているんです」と明かした。

 

 そのため、「俳優は一生やろうと思っても(オファーがないと)続くかどうかわからない。本業とは言いにくいけど、できる限りやりたい」と、シビアな世界だからこその意欲を明かした。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル