top_line

ダルビッシュがわずか89球で完投勝利をマーク(2008年7月17日)

週刊ベースボールONLINE


省エネ投球を見せたダルビッシュ

 プロ野球の歴史の中から、日付にこだわってその日に何があったのか紹介していく。今回は2008年7月17日だ。

 この日の楽天戦(東京ドーム)に先発した日本ハムのダルビッシュ有。初回、先頭の渡辺直人にいきなり二塁打を浴びるスタートだったが、後続を三者凡退に抑えると、あとはいつもの“ダルビッシュペース”だった。

 2回から9回までわずか3安打1失点で奪三振は10。堂々たるピッチングだったが、特筆すべきは“球数”だった。「楽天が早打ちだったので、それを利用することを考えた」とダルビッシュ。3球居以内で処理したのが16打者とテンポよく打ち取り、わずか89球での完投勝利を挙げた。

「試合時間(2時間36分)が短くて良かったですね」とダルビッシュ。パ・リーグでは2002年の正田樹(日本ハム)以来の80球台の完投勝利であった。

写真=BBM

TOPICS

ランキング

ジャンル