100kgオーバーからの35kg痩せ!! アラサー女子のリアルダイエット飯日記

100kgオーバーからの35kg痩せ!! アラサー女子のリアルダイエット飯日記
ヲタクサークルのオフ会で出会った料理人の男友達に喝を入れられ、33歳からダイエットを開始。ダイエットを通じて、「自分のことを認め、好きになれた」と言う、『料理人の男友達に痩せさせられた話する?』の著者・みずさわるる氏(@xxxmidorin)。現在もダイエット継続中! という彼女が、100㎏オーバーから35㎏痩せを達成するまでの期間、いったい何を食べていたのか……? ダイエッターのリアルな飯日記を赤裸々大公開!

【1】100kg〜90kg台の飯日記

ダイエットし始めの頃、お菓子をご飯がわりに食べていたので、まずは彼に間食をやめることを命じられ、間食を一切禁止。お肉を中心に、朝昼晩と3食きちんと食事を摂ることを心がけていました。

【2】90kg〜80kg台の飯日記

自分でも食事の勉強をしようと思い、ネットや雑誌の記事を読み漁り、ダイエット向けのメニューを調べて作っていました。この頃からサラダチキンに手を出し始めたような……。コンビニでも美味しいサラダチキンがたくさん発売され始めたので嬉しかったです。野菜は炒めるより茹でる!を意識していました。

【3】80kg〜70kg台の飯日記

20kg以上減って、体重が停滞しがちでした。一番試行錯誤していた時期です。リバウンドを防ぐべく食生活を習慣化したかったので、食材はスーパーに必ずある身近な安いものを意識して買っていました。

【4】現在もダイエット進行中! 60kg台の飯日記

70kg台の食事への試行錯誤が功を奏したのか、だんだん自分に合ったダイエット向けの食事が分かってきました。肉は、牛や鶏胸肉やささみばかりではなく、安いので豚肉も摂るように。ダイエット向けの食事がだんだん習慣化してきていることも実感。ダイエットや美容に嬉しい栄養がある食材は、身近にたくさんあるんだなと気づきました。

【5】番外編 100kgオーバー・ダイエット前の飯

ひたすらストレスを食にぶつけていました……。なにも考えず、ひたすら美味しいものを好きな分だけ。味がしなくなるまでバイキング、夜中のラーメン、焼肉……と好き放題で、帰ったらすぐ寝る……。今振り返ると、よく大病にならなかったなと思います。

【6】おすすめ! ヘビロテダイエット飯

【7】ダイエット中の食事で苦労したことは……

ダイエット中の食事で一番苦労したことは、甘いもの……間食を食べたくなることでした。

マイナス20kgを突破するまではほとんどお菓子を口にしませんでしたが、体重が70kg台に入ると、「ここまで頑張ったし、少しくらい大丈夫だろう」と間食が増えてしまい(無意識に食べていたこともありました……)、体重がずっと停滞して、悩みました。

読者さんから食べているものを全てSNSであげてみては?とアドバイスをいただき、口にするものは全部写真に撮ってアップしてみました。そこで改めて見返すと、間食だけでなく、好きな食材ばかりを食べ過ぎていることに気づき、SNSで繋がったダイエッターさんからも指摘をもらい、それが自制につながり停滞を抜けることができました。口にするものを全部写真に撮るのは、自分の食事を客観的に見つめ直すことができるので、おすすめです。読者の方やSNSで応援・指摘してくださった方々には、本当に感謝しています。これからも飯日記&ダイエット、続けていきます!

赤裸々なダイエットDAYSをつづったエッセイ『料理人の男友達に痩せさせられた話する?』(講談社)は、現在、紙・電子ともに絶賛発売中! Palcyでも同作全話公開中。

今すぐダウンロード!

本の紹介

高校3年間でしゃべった男子は0。辛いことから目を背けて生きてきた100kg超えの女ヲタクがオフ会で出会ったのは、料理人のイケメン男子。卑屈な私を見かねた彼が「ダイエットを手伝う」と言ってきて――!? 33歳、汗と涙と涙と涙の、笑って泣ける、マイナス35キロ実録ダイエットエッセイ! ダイエットのキーワードは……【疑似恋】!?

この記事をオリジナルサイトで見る
http://news.kodansha.co.jp/7789

更新日:2019年7月12日
提供元:music.jp ニュース

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME