北口恭輔[埼玉栄]スカウトも注目! 超攻撃的なリードオフマン/埼玉注目プレーヤー

北口恭輔[埼玉栄]スカウトも注目! 超攻撃的なリードオフマン/埼玉注目プレーヤー
夢の甲子園切符をつかむため、一投一打に魂を込める。集大成の夏――。埼玉を熱くする注目選手から目が離せな
夢の甲子園切符をつかむため、一投一打に魂を込める。集大成の夏――。埼玉を熱くする注目選手から目が離せない。


埼玉栄・北口恭輔

北口恭輔(きたぐち・きょうすけ)
内野手/181センチ77キロ/右投右打/3年

 恵我小時代に在籍したソフトボールの「恵我連合」で5年時に全国準優勝。松原第七中での3年間はかつてダルビッシュ有(カブス)が在籍した羽曳野ボーイズで経験を積み、東北、九州国際大付を通じ同チームと縁があった、若生正廣総監督を慕い、埼玉栄へ進学した。

 体重68キロと細身だった北口は一冬でパワーアップを遂げ、2年夏には遊撃手で県大会3試合に出場。昨秋は三番、今春は超攻撃的一番打者として、浦和との2回戦でアーチを放ち、熊谷商との3回戦では先頭打者弾。春日部共栄との準々決勝ではセンバツ甲子園のマウンドを踏んだ村田賢一から3安打と、ネット裏で視察したNPBスカウトをうならせる好プレーを披露した。

「一番打者として何とか出塁して、得点に結びつける」

 その打撃に加え、三遊間の深いところからの送球も抜群で、50メートル6秒の脚力が生む広い守備範囲に、遠投110メートルの強肩も魅力だ。

「甲子園出場という形で、若生総監督に恩返しをしたい」

 リードオフマンの第1打席から目が離せない。

写真=BBM
更新日:2019年7月12日
提供元:週刊ベースボールONLINE

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(スポーツ)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME