top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

石原さとみ、若い頃は「将来の夢」以外は話せず涙の日々

SmartFLASH

 

 伊集院光と石原さとみが、7月9日放送の『伊集院光とらじおと』(TBSラジオ)で、ラジオへの思いを語り合った。

 

「ラジオっ子だった」という石原だが、「ずっと1人しゃべりだったんですが、仕事しかしてなくて、しゃべれることがなかった」とネタに困っていたことを振り返る。

 

広告の後にも続きます

 

 伊集院が「慣れちゃうと1人でしゃべれるようになるけど、あの異常な状況ってないよね」と共感。

 

「忙しいなかでラジオやっていると、今日起こったことでも、言えないことが多すぎない?」と聞くと、石原は「情報解禁しちゃいけないものもあって。しかも私、清純派で売っていて、その当時(笑)。だから、言っちゃいけないことが多すぎた」とぶっちゃけた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル