愛子さまが神宮で初の野球観戦(2009年7月12日)

愛子さまが神宮で初の野球観戦(2009年7月12日)
神宮のバックネット裏貴賓席で観戦された プロ野球の歴史の中から、日付にこだわってその日に何があったの

神宮のバックネット裏貴賓席で観戦された

 プロ野球の歴史の中から、日付にこだわってその日に何があったのか紹介していく。今回は2009年7月12日だ。

 皇太子(現天皇、皇后両陛下)ご夫妻と長女・愛子さまが神宮球場でヤクルト対横浜戦を観戦された。

 プレーボール間近の午後2時前、ご一家がバックネット裏貴賓席に登場されると、スタンドから大きな拍手が沸き起こった。解説役として若松勉元ヤクルト監督が同席したが、同年に開催されたワールド・ベースボール・クラシックで野球に興味を持った愛子さまは横浜・内川聖一(現ソフトバンク)のファンと明かした。

 皇族によるプロ野球公式戦観戦は、1988年4月8日の巨人対ヤクルト(東京ドーム)以来。当時はヤクルトが4対2で勝利したが、この日は2対1で横浜が逆転勝利。退席予定を30分も延長、最後まで観戦した愛子さまは「とても楽しかった」と話されたという。

写真=BBM
更新日:2019年7月12日
提供元:週刊ベースボールONLINE

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(スポーツ)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME