武田真治、高橋一生にアドバイスするスナックのママ役で『凪のお暇』出演!「なかなか思い切ったキャラクター」

武田真治、高橋一生にアドバイスするスナックのママ役で『凪のお暇』出演!「なかなか思い切ったキャラクター」
俳優の武田真治が、7月19日からスタートする黒木華主演のドラマ『凪のお暇』(TBS系、毎週金曜22:00~)に出演することがわかった。武田は、本作でスナックを切り盛りする個性的なママに変身。高橋一生と演技合戦を繰り広げる。

俳優の武田真治が、7月19日からスタートする黒木華主演のドラマ『凪のお暇』(TBS系、毎週金曜22:00~)に出演することがわかった。武田は、本作でスナックを切り盛りする個性的なママに変身。高橋一生と演技合戦を繰り広げる。

本作は、月刊誌「Eleganceイブ」(秋田書店)で連載中のコナリミサトによる同名漫画を原作とした、28歳・女性の人生リセットストーリー。黒木は、場の空気を読みすぎて無理に他人に合わせた結果、過呼吸で倒れてしまう主人公・大島凪を演じる。凪は、倒れたことをきっかけに会社を辞め、家も引き払い、彼氏や同僚とも連絡を絶ち、携帯も解約。東京郊外の何もない六畳一間のボロアパートに引っ越して、何者にも縛られない自由な生活をスタートさせる。

ドラマでは、凪の元カレの我聞慎二を高橋が、凪のアパートの隣人・安良城ゴンを中村倫也が演じるほか、市川実日子、片平なぎさ、吉田羊、三田佳子らの出演も決定。豪華キャスト陣が物語に彩りを添えていく。

そして今回、俳優のみならず、タレントやサックス奏者としても活躍し、近年は“筋肉ブーム”の火付け役としても脚光を浴びる武田の出演が決定。武田が演じるのは、慎二の行きつけのスナック「バブル」のママ。凪に対して上手く思いを伝えることのできない慎二に的確なアドバイスを送るという役どころだ。

「バブル」は慎二にとって唯一、素になって本音で話せることのできる大切な場所。いつも、武田演じるママと、中田クルミ演じる店員の杏が優しく出迎えてくれる。武田は、クランクイン前から、「僕が演じるママという役は、なかなか思い切ったキャラクターですので、主人公たちの背中を押せるように丁寧に演じていきたいと思っています」とやる気十分。

TBS系連続ドラマへの出演は、2004年の『砂の器』以来、15年ぶりとなる武田が、高橋とどんな掛け合いを見せるのか、そして、どのような“ママ”を演じるのかに注目が集まる。
更新日:2019年7月12日
提供元:テレビドガッチ

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME