武藤嘉紀所属のニューカッスル、新指揮官決定間近。2部クラブから指揮官招聘へ

武藤嘉紀所属のニューカッスル、新指揮官決定間近。2部クラブから指揮官招聘へ
 イングランド・プレミアリーグのニューカッスル新指揮官がついに決まりそうだ。イングランド・チャンピオンシップ(2部相当)のシェフィールド・ウェンズデイ指揮官スティーブ・ブルースを招聘するようだ。英メデ…

 イングランド・プレミアリーグのニューカッスル新指揮官がついに決まりそうだ。イングランド・チャンピオンシップ(2部相当)のシェフィールド・ウェンズデイ指揮官スティーブ・ブルースを招聘するようだ。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の11日に報じた。

 ニューカッスルは2016年から2019年までクラブを率いていた指揮官ラファエル・ベニテスと契約を更新することができなかった。そして、同指揮官は中国スーパーリーグの大連一方指揮官に就任した。

 後任候補にはレンジャーズ指揮官スティーブン・ジェラード、ニース指揮官パトリック・ヴィエラ、マンチェスター・シティでコーチを務めるミケル・アルテタ氏、ベルギー代表指揮官ロベルト・マルティネスが挙がっていた。

 そんな中、ニューカッスルは元エバートン指揮官サム・アラダイスにオファーを出したが、拒否されていた。そして、ニューカッスルは指揮官スティーブに対して10日に正式なオファーを出したようだ。同メディアによると、12日には正式決定となる見通し。スティーブ指揮官の違約金は100万ポンド(約1億3000万円)となるようだ。

 プレシーズン開始前にニューカッスルの指揮官が決定となりそうだ。

更新日:2019年7月11日
提供元:フットボールチャンネル

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(スポーツ)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME