top_line

男性が返事に困る彼女のLINEとは?

愛カツ

彼からLINEの連絡がない……、彼は、私にもう気がないのかな?

そう悩む前に、彼に出したLINEを見直してみて。彼が「どう答えたらいいっていうの?」と感じるLINEを送ってしまっているかもしれません……!

では、どんなLINEを送ってしまうと、彼は返事に悩んでしまうのか?実際に見ていきましょう。

ほかの男性との関係相談LINE

たとえ上司であれ、部下であれ、たとえ恋愛に絡んでこない立場の人であっても、ほかの男性とうまくいかないという相談LINEは彼なら答えにくいものです。

ですが、仕事となればそれも仕方がないこと。頭ではわかってはいても、なかなか心は納得できないものなんです……。

相手によっても違いはありますが、共通する彼の本音は「どんな男性ともうまくいってほしくない」というところでしょう。

ほかの男性とうまくいかなくて不平を漏らしていたら、それに便乗して私の味方になってくれたらいいのに……と思うかもしれません。

しかし彼にすれば、ほかの男性の悪口を彼女と一緒に言ってしまうのも少しはばかれるもの。男らしくないと思っている人もいるでしょう。

それに、それがもとでさらに彼女が仕事でうまくいかなくなったらと思うと、これも考えものです。

ほかの男性の肩も持ちたくない、彼女の肩も持ちづらいという複雑な心境に置かれてしまい「どう答えたらいいんだよ」と思ってしまうのかも。

体がなんとなく不調というLINE

「体がなんとなく不調……」というLINEも女性はよく送りがちです。

最初は「大丈夫?」など体調を気遣う返信が来るでしょう。しかしこのLINEもあまりに頻繁だと、男性のほうも、もうどう言ったらいいのか悩んでしまいます。

女性の中には「生理痛がひどくて」と言いだす人もいますが、男性はこれに答えようがありません。

理解がないといわれるのも心外ですし、かといって、本当のところはよくわからず、あまり下手なことを言って変な墓穴を掘りたくないとも思ってしまいます。

そんな時はやっぱり返事しないでやり過ごそうと思ってしまうでしょう。

スタンプばかりのLINE

スタンプばかりのLINEも、なにが言いたいのかよくわからないLINEのひとつ。

毎回、簡単なスタンプひとつだけ送られてきた場合、彼からすると、「スタンプを返しておけばいいかぐらいにしか思ってないんだろうな~……」と感じてしまうでしょう。

そのうち、都合のいいスタンプもなくなって、徐々に返事の回数も減るというのはよくあることです。

スタンプばかり使ったLINEをしているなら、少し文章を入れてみる工夫をしてみましょう。彼も返事しやすいかもしれませんよ。

まとめ

そもそも、多くの男性はコミュニケーション下手なものです。

LINEで頻繁に連絡が取れるようになったからといって、都合よく気の利いた返事を出せる人は多くありません。

その上で、さらにどう答えたらいいのか悩む内容は、より返事することへのハードルを上げてしまうのが実情です。

下手な返事を出して彼女を怒らせるぐらいなら、そもそも返事を出さないという選択をとってしまうでしょう。

そうならないためにも、普段から返事を返しやすいLINEを贈ることを意識してみてくださいね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル