彼が恋に冷めてしまった際に見せる5つの隠れたサイン

彼が恋に冷めてしまった際に見せる5つの隠れたサイン
男子は恋に冷めた際に、なかなか直接言ってくれません。最近は自然消滅の恋も多くなっています。 そこで今回は、彼が恋に冷めた際にこっそり見せる隠れたサインをヒントとして5つお伝えします。 1.メッセージの一部が丁寧な言葉遣い […]

男子は恋に冷めた際に、なかなか直接言ってくれません。最近は自然消滅の恋も多くなっています。

そこで今回は、彼が恋に冷めた際にこっそり見せる隠れたサインをヒントとして5つお伝えします。

1.メッセージの一部が丁寧な言葉遣いになってくる

LINEやメールのやり取りが丁寧になってくるのは、男子からの気持ちが冷めてきているサインになります。

それは、心の距離が遠ざかってしまったことがLINEやメールの文章として現れてくるからです。

男子が恋に冷め始めていることの表れでもありますが、すべてが丁寧になるというよりかは、ちょっとした一言や一文だけが丁寧な表現に変わってきます。

そのため、変化が小さいので女子もなかなか気づきにくいのです。

2.速く食べ終わる

男子は恋に冷めてくると気が利かなくなります。なので、何事も自分中心に考え始めます。

例えば、デートで良く遭遇する食事シーンですが、彼の方が速く食べ終わってしまうことが続いてきたら、冷め始めているサインだと考えてましょう。

いわゆる気遣いができるモテ男子であればあるほど、女子の食事のペースに合わせる気遣いができるので、こういう自分中心の行動が出始めている場合は、気持ちが冷め始めている隠れたサインが出てきます。

3.デートの後の時間に予定を入れる

男子は、彼女に夢中であるうちは相手の女子との予定を優先します。

また、より深い関係になるために、デートの前後に予定を入れることはあまりしません。

一方で気持ちが冷めてしまうと、いわゆる普通のデートの流れの後に、すぐに解散するようになっていきます。

男子はデートの後の時間も雰囲気が良ければそのまま一緒にいたいと本命女子に対しては思いますが、そうでないとしたら気持ちが冷めてきているサインです。

デート後に何かしらの理由ですぐに急いで帰ってしまう、そんなシーンが続いたら恋の危険信号です。

4.ボディタッチが減ってくる

男子は気持ちが冷め始めるとボディタッチなどをしなくなっていきます。

いわゆる恋人の距離感ではなく、友人・知人の距離感に戻っていくためです。

本命女子に対しては、触れたいという欲求を男子は強く持っていますので、それが弱まってきていること自体、気持ちが冷めてきているサインです。

女子には分かりづらいので、わざとスキを作ってみてボディタッチしやすい状況を作り、その時の男子の反応をテストしてみるといいでしょう。

5.昼間の短いデートが増える

昼間の短いデートが増えるということは、男子としてはお手軽なデートを増やしていることです。

本命女子に対しては男子は手間をかけますが、気持ちが冷めてくると、どんどん手を抜いていきます。

気持ちが入らないため、デートの内容や行動も適当になってきます。

デートがお手軽な昼間でデートの時間も短くなっている、まさに気持ちが冷めてきているサインです。

女子としては、デート自体は続いているので、分かりづらいかもしれませんが、デートの時間帯やデート時間を気にするようにすると、このサインに気づきやすくなります。

おわりに

今回のヒント、いかがでしたでしょうか?

今回お伝えしたサインが複数見られてしまった場合、既に彼の恋の炎はかなり小さくなってしまっていて、消える寸前かもしれません。

このまま恋を続けるために手を打っていくのか、それとも新しい恋に踏み出すのか、その時はしっかり考えるようにしてみてくださいね。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)

更新日:2019年7月11日
提供元:愛カツ

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(恋愛)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME