飯豊まりえ、綾野剛の書き込みに感激!ドラマ『サイン』の撮影現場は「ハプニングもたくさんあって楽しい」

飯豊まりえ、綾野剛の書き込みに感激!ドラマ『サイン』の撮影現場は「ハプニングもたくさんあって楽しい」
7月11日放送スタートのドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)に出演する飯豊まりえと高杉真宙が同日、東京・六本木ヒルズの毛利庭園水上特設デッキで開催された「水上ハイボールステージ presented by JIM BEAM SUMMER FES(ジムビームサマーフェス)」(7月11日~7月25日)の限定レセプションパーティーに登場した。

7月11日放送スタートのドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)に出演する飯豊まりえと高杉真宙が同日、東京・六本木ヒルズの毛利庭園水上特設デッキで開催された「水上ハイボールステージ presented by JIM BEAM SUMMER FES(ジムビームサマーフェス)」(7月11日~7月25日)の限定レセプションパーティーに登場した。

韓国の人気ドラマをリメイクした本ドラマは、遺体の声なき声に耳を傾け続ける法医学者たちが、不都合な“事実”を隠ぺいしようとする権力社会に立ち向かっていく様をシリアスに描く。会場では『羽鳥慎一 モーニングショー』(毎週月~金曜8:00~)に出演するテレビ朝日アナウンサーの斎藤ちはると山本雪乃も浴衣姿で登場。飯豊、高杉と本ドラマの魅力などを語り合った。

飯豊は現在、第5話の撮影中だといい、「現場は意外と和やかです。撮影も中盤に入って、(シリアスなドラマなのに)NGの回数も増えてきました」と進捗を報告。「緊張感のある話を撮ってはいるけど、場の空気がいいからこそ生まれるハプニングもたくさんあって楽しい」と現場の空気感も紹介。高杉も「今回初めて警察役で、難しい役どころかなと思っていたんですけど、台本を読んだらすごくテンポよく描かれていて、見やすくて、全然そんなことはない。みなさんも見ているときっと作品の中に引き込まれていくと思います」とアピールした。

放送は今夜から始まるが、飯豊は「あっという間。どんな風に見ていただけるか、緊張もありますが、楽しみでもあります。そういえばSNSであの綾野剛さんが“『サイン』楽しみ”って書かれていて、注目されているんだな~って改めて思いました」と嬉しそうに話した。

会場ではお酒や肉も用意され、飯豊と高杉がそれを取り分けて記者にふるまう場面も。「水上ハイボールステージ」は『テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION』の一環として開催され、7月27日からは同所で、「真夏のレモンサワー祭byこだわり酒場のレモンサワー」も開催される。飯豊と高杉が取り分けたのはそこで出されるシェアメニューの「ジューシー赤身のアンガスビーフステーキ」と「バケツDEチキンフィンガーペッパー」の2品。

テキパキと取り分ける飯豊に対して高杉はどこかオドオド。プライベートでも「食べる専門」と明かすと、これに飯豊は「意外」と驚いた表情。「わたしは焼き肉とか行くとずっと焼いているタイプ。お皿も下げ係です。うるさいですよ~」と話して周囲を笑わせていた。
更新日:2019年7月11日
提供元:テレビドガッチ

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME