『ディビジョン2』新コンテンツ「エピソード1 DC郊外:エクスペディション」配信日発表!その他、膨大な調整内容も紹介

『ディビジョン2』新コンテンツ「エピソード1 DC郊外:エクスペディション」配信日発表!その他、膨大な調整内容も紹介
ユービーアイソフトとMassive Entertainmentは、『ディビジョン2』の公式ライブストリーミング「State of the Game」にて、新コンテンツ「エピソード1 DC郊外:エクスペディション」の配信日を発表しました。

『ディビジョン2』新コンテンツ「エピソード1 DC郊外:エクスペディション」配信日発表!その他、膨大な調整内容も紹介

ユービーアイソフトとMassive Entertainmentは、『ディビジョン2』の公式ライブストリーミング「State of the Game」にて、新コンテンツ「エピソード1 DC郊外:エクスペディション」の配信日を発表しました。

第128回目となった「State of the Game」では、司会進行役のHamish Bode氏に加え、コミュニティデベロッパーのChris Gansler氏とゲームデザイナーのBruce Kelly氏が参加。今回のライブストリーミングで語られた内容は以下の通りです。


ハイライト
「エピソード1」配信日:「YEAR 1 PASS」所持者は7月23日から。7月30日には全プレイヤーがアクセス可能に「エピソード1」では新たなコンテンツや、新しいドロップアイテムが追加スキルビルドの有用性を高めるため、様々な仕様変更が行われる

7月11日の定期メンテナンスについて
本日、日本時間16時30分から18時30分にかけて行われる予定(公式フォーラム)サーバーメンテナンスとバックエンドの修正作業が実施

各コンテンツの配信日詳細
ゲームバランスおよび各種仕様の変更(7月23日)レイド「オペレーション・ダークアワーズ」の新難易度「Discovery Mode」追加(7月23日)メインミッション「マニング国立動物園」「キャンプ・ホワイトオーク」追加(パス所持者:7月23日/全プレイヤー:7月30日)エクスペディション第1ロケーション「Kenly Library」追加(パス所持者:7月23日/全プレイヤー:7月30日)エクスペディション第2ロケーション「Kenly Metro Station」追加(7月30日)エクスペディション第3ロケーション「Kenly Student Union」追加(8月6日)

タイトルアップデート5で導入される新コンテンツ
メインミッション
「マニング国立動物園」:アウトキャストのリーダー、エミリーン・ショーを仕留める「キャンプ・ホワイトオーク」:離反者であるアンドリュー・エリス大統領を、生死を問わず追い詰めるワールドクラス5に到達後、上記2つのミッションにアクセス出来る
エクスペディション
ロケーションの追加ペースに関して、今回は「週ごとに追加」とするが、今後については検討中以前より「エクスペディション」の要素として紹介されていた「マスタリーシステム」は、現在も開発継続中であり、今回のタイトルアップデート5では実装されない「マスタリーシステム」に関する情報は今後公開予定
レイド「オペレーション・ダークアワーズ」新難易度
マッチメイキング可能な新難易度「Discovery Mode」は、全プレイヤー向けに7月23日実装予定この難易度でドロップするアイテムについては現在も調整実施中
クラシファイド任務
「Washington's Central Aquarium」と「NSA Site B13」でのクラシファイド任務を新たに追加
衣料品イベント
タイトルアップデート5の配信に伴い、新たな衣料品イベントを実施

先日実施されたPTSについて
PTSに参加していた場合、公式フォーラムへのフィードバックを忘れずに一部のプレイヤーのプロフィールが正しく読み込まれず、「ECHO-02」エラーが発生して接続できない場合があったそのため、一旦(PTS上の)全てのプレイヤープロフィールを削除し、代わりにテンプレート化されたキャラクターを提供したPTSの第2テスト段階ではあらゆる変更が加えられた(パッチノート)

スキルの大規模改修
PTSでのフィードバックを受け、以下の仕様変更が実施予定

スキルクールダウン
10秒の最短クールダウン制限が緩和、3秒制限に(例外としてケミランチャーは最短8秒)
エキゾチックグローブ「BTSU Gloves」
スキル「Pulse」のステータス効果に関連した、いくつかの挙動および相乗効果を修正スキルをクイック展開したり近距離に設置した場合には爆発しないように
ライオットフォームグレネード
ライオットフォームグレネードの爆発半径を2メートル から3メートルに拡大
タレット
アサルトタレット:基本ダメージ 22.5%増加アサルトタレット:基本クールダウン120秒→300秒インシネレータータレット:基本クールダウン120秒→300秒全タレット:基本スキルHP100%増加アーティレリータレット:基本弾薬数10発→4発スナイパータレット:基本弾薬数15発→6発スキルMOD「Cyclone Magazine」アーティレリータレット弾薬:+20発→+8発スキルMOD「Ammo Box」アーティレリータレット弾薬:+20発→+8発スキルMOD「Ammo Box」スナイパータレット弾薬:+30発→+12発スキルMOD「Cyclone Magazine(Generic)」の「+Extra Sniper Ammo」ヴァリアントを新たに追加
ドローン
ストライカードローン:基本ダメージ7.1%増加スキルMOD「Blitzkrieg Blasting Powder」ストライカードローンダメージ:+200%→+600%ストライカードローン:基本クールダウン120秒→300秒ディフェンダードローン:基本クールダウン20秒→300秒フィクサードローン:基本クールダウン180秒→300秒タクティシャンドローン:基本クールダウン180秒→300秒ディフェンダードローン:基本スキルHP100%増加フィクサードローン:基本スキルHP60%増加ストライカードローン:基本スキルHP20%減少ボンバルディエドローン:基本スキルHP46.6%減少タクティシャンドローン:基本スキルHP73.3%減少
追尾マイン
エクスプローシブ・クラスター追尾マインの爆発半径がUI上で正しく表示されるようにクラスター追尾マイン:爆発半径3メートル→4メートルエクスプローシブ追尾マイン:基本ダメージ25%増加クラスター追尾マイン:基本ダメージ42.8%増加メンダ―追尾マイン:基本クールダウン120秒→300秒エアバースト追尾マイン:基本効果時間5秒→4秒
ファイアフライ
ブラインダーファイアフライ:基本効果時間8秒→6秒バースターファイアフライ:基本ダメージ6.7%増加スキルMOD「Vac Pack」と「Guiding System」が、説明文通りに最大ターゲット数を増加させるように
Pulse
挙動の一貫性・使いやすさの向上のため、様々なバックエンドの修正を実施スキャナーPulseのクールダウンが、効果時間終了後ではなくスキル発動3秒後から開始するようにスキャナーPulse:基本半径52メートル→50メートルバンシーPulse:基本クールダウン40秒→60秒スキルMOD「Distributed Architecture」と「Super Glue」がバンシーPulseの半径・射程に影響しないようにスキルMOD「Distributed Architecture」と「Super Glue」のPulse効果半径増加を+60%から+50% に減少スキルMOD「Unstable Oscillator」と「Atmospheric Analyzer」のPulse効果時間増加を+55% から+50%に減少
ケミランチャー
ライオットフォームケミランチャー:基本効果範囲半径1.5メートル→3メートルファイアスターターケミランチャー:基本効果時間5秒→4秒
ハイヴ
スティンガーハイヴが「爆発ダメージ」数値の影響を受けないように
更新日:2019年7月11日
提供元:Game*Spark

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME