top_line

ジャニー喜多川氏死去、泣ける「遺した言葉」

JOOKEY

ジャニーズ帝国を築き上げたジャニー喜多川氏。その偉大さを感じられる、さまざまな名言があります。今回は、多くの人の心に響いたジャニー喜多川氏の名言をご紹介します。

 

■質問内容

心に響くジャニー喜多川の名言はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:「YOUが気を使えば使うほどYOUの才能が潰されてっちゃうんだよ。YOUは自由にやったほうがいいよ」 18.0%
2位:「プロの世界に、「これでいい」という終着点はない。」 16.0%
3位:「ダメだと諦めたら、その瞬間から本当にダメになってしまう。」 15.0%
4位:「基本的なことができなければ、仕事はできない。」 13.0%
4位:「興味を持ったことは、失敗を恐れず熱中してみること。」 13.0%
6位:「苦労して、苦労して、やっと手に入れたものは、誰でも大切にする。反対に、いつでも手の届くところにあるものは、あまり有り難みを感じないものだし、押し付けられたものなら、今度は反発するものだ。」 11.0%
7位:「100点満点なんか、期待していない。」 10.0%
7位:「プロになりたいなら、今すぐトップを狙え。」 10.0%
9位:「ひとつの枠に閉じ込めては、新しいことは出てこない。」 9.0%
9位:「「天は二物を与えない」というが、僕の経験では、一つのことに秀でている人間は、多くのことに秀でていることのほうが多い。だったら、それは伸ばすべきだ。」 9.0%

 

●「YOUが気を使えば使うほどYOUの才能が潰されてっちゃうんだよ。YOUは自由にやったほうがいいよ」

誰に対して発言した言葉なのかは不明ですが、周囲の空気を読むことに気遣いすぎて自分自身を出し切れていないジャニーズタレントに対しての言葉だと思われます。気を使うことが必ずしも正解ではない、ということに気づかされますね。

 

●「プロの世界に、「これでいい」という終着点はない。」

どんなときも前を見据えて上を目指していくのは、プロでもアマでも同じ。特にその世界でお金を稼いでいく以上、常に努力することは必要、ということなのでしょう。これは、芸能界に限らず言えることですね。

 

●「ダメだと諦めたら、その瞬間から本当にダメになってしまう。」

某漫画の名言に、「諦めたらそこで試合終了ですよ」という名言がありますよね。その名言と言い方は違いますが、言いたいことは一緒、「諦めてはいけない」。上がり下がりが激しい芸能界で生きるジャニーズタレントには響く言葉なのではないでしょうか。

 

 

●「基本的なことができなければ、仕事はできない。」

新人社員や新社会人にも聞かせたい言葉ですね。挨拶、時間を守る、目上の人には敬語を使う…そういった基本的なことができない人は仕事も適当になりがちで信頼も失う。これは、評判が仕事に直接つながる芸能界ではより強く言えることなのではないでしょうか。

 

 

●「興味を持ったことは、失敗を恐れず熱中してみること。」

ジャニーズタレントの中には、アイドルの仕事を飛び越えて舞台の演出や振り付け、作詞なども手掛ける人も多くいますよね。こういった活動を後押ししているのが、ジャニー喜多川さんのこの言葉なのかもしれません。

 

HORANE調べ 2019年6月 調査対象:10~40代の男女

 

TOPICS

ランキング

ジャンル