「どの角度から見ても可愛いな」『マガジン』32号、日向坂46・小坂菜緒の表紙&巻頭グラビアに歓喜の声

「どの角度から見ても可愛いな」『マガジン』32号、日向坂46・小坂菜緒の表紙&巻頭グラビアに歓喜の声
 2019年7月10日(水)発売の『週刊少年マガジン』32号に、日向坂46の小坂菜緒が登場。初夏のさわやかな空気を纏った表紙&巻頭グラビアが、「めっちゃ癒される」「こさかなはどの角度から見ても可愛いな」と話題になっている。
『週刊少年マガジン』32号(講談社)

 2019年7月10日(水)発売の『週刊少年マガジン』32号に、日向坂46の小坂菜緒が登場。初夏のさわやかな空気を纏った表紙&巻頭グラビアが、「めっちゃ癒される」「こさかなはどの角度から見ても可愛いな」と話題になっている。

2019夏アニメが続々スタート!1話から大反響を呼んでいる人気漫画原作の5作品を紹介!

 日向坂46の2期生である小坂は、1stシングル「キュン」でセンターに抜擢されたグループのエース。『Seventeen』の専属モデルを務めるほど抜群のスタイルが人気のメンバーだ。『マガジン』表紙では、風に吹かれながらこちらを振り向いている大人びたポーズで登場。グラビアページの冒頭に同じポーズで微笑んでいる写真も掲載され、表情のギャップを楽しめるようになっている。

 衣装はTシャツにロングスカートを合わせたラフなスタイルや、ドット柄のブラウスにひとつ結びという清楚な装いをお披露目。撮影は縁側のある日本家屋で行われ、お盆で顔を隠したりお茶のグラスを持って庭に出たりと生活感のあるショットが満載だ。

 ブラウス姿の小坂は、大人っぽいコーディネートとは裏腹に無邪気な表情が印象的。せっけんの泡をシャボン玉のようにして遊んでいるところや、メガネをかけてにっこり笑っている姿が切り取られている。親近感のある写真の数々には、「“彼氏のメガネ借りてみた”的なシチュエーションにノックアウトされた」「ちょっと地味な衣装なのがオフっぽくていいね」「やっぱり自然体が一番ステキだよ!」とファンから絶賛の声が上がった。

 7月17日(水)に発売される日向坂46の2ndシングル「ドレミソラシド」では、小坂が再びセンターを担当。2019年秋公開予定の映画「恐怖人形」では主演を務めることが決定し、「こさかなの主演とか絶対観なきゃ」「ホラー映画が似合う美少女だと思ってた」「どんなキャラクターを演じてるのか気になる」と注目を集めている。

 エースとしてグループを引っ張っていく小坂の活躍を、今後も見守っていこう。

■映画「恐怖人形」
監督:宮岡太郎
脚本:奥山雄太、青山悠希
出演:小坂菜緒、萩原利久 ほか
公式サイト:https://the-japanesedoll.com/

更新日:2019年7月11日
提供元:ダ・ヴィンチNEWS

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(書籍/雑誌)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME