老人施設で100歳の男性と102歳の女性が恋に落ちて結婚。挙式を上げる(アメリカ)

老人施設で100歳の男性と102歳の女性が恋に落ちて結婚。挙式を上げる(アメリカ)
imagecredit:YouTube「本当の愛が見つからない」と嘆く人は多いけれど、自分さえ諦めなければ実はいくつになってもそばにあるものなのかもしれない...
dropped44
image credit:YouTube

 「本当の愛が見つからない」と嘆く人は多いけれど、自分さえ諦めなければ実はいくつになってもそばにあるものなのかもしれない。

 先月26日、アメリカ、オハイオ州のシルバニアにあるサービス付き高齢者向け住宅「キングストン・レジデンス」 にて100歳と102歳の新婚カップルが生まれた。

 第二次世界大戦の退役軍人で先日100歳になったばかりのジョン・クックさんと、8月8日に103歳の誕生日を迎える現在102歳のフィリスさんがめでたく結ばれ、永遠の愛を誓ったそうだ。

 

100 and 102-year-old couple get married in Ohio

100歳の新郎と102歳の新婦がめでたく結ばれた


 交際約1年ほどというお二人は、当初結婚の予定はなかったというが、 結婚許可証の申請の際に「挙式も可能」ときいて「じゃあ結婚式しちゃおう」という流れになったという。

 フィリスさんは「正直に言うけど、私たちは恋に落ちちゃったの。恋愛するには年を取りすぎているといわれるかもしれないけど、恋しちゃったんだもの仕方ないのよ。」と恋心を語った。

 ジョンさんも「彼女とは共通点がたくさんあってすごく居心地がいいんだ。」とおのろけいっぱいに語っている。相思相愛とはこういうことをいうのだろう。

dropped44
image credit:YouTube

いつも仲良しのお二人の秘訣とは?


 クック夫妻はともに日向ぼっこしたり、おいしいご飯を食べたり、施設内で支えあって過ごしている仲睦まじい姿が目撃されているそうだ。お二人とも100歳を超えているが、電動椅子で施設内を元気いっぱいに動き回りデートしている模様。

 新婚ほやほやのジョンさんとフィリスさんはひと時も離れていないかのようであるが、お二人は互いの一人の時間というものを重要視しているという。ジョンさんは2階、フィリスさんは1階に住み、互いの存在感は感じながらも適度な距離感を保って日々を過ごしているそうだ。

 「どんな時でもジョンは2階で、私が1階これが秘訣なの」とフィリスさんはいつまでも新鮮な愛の秘密を明かした。

dropped45
image credit:YouTube

 なおお二人とも以前は2度ずつ結婚歴があるが、お相手とは死別しているとのこと。長いようで短い人生、一人で過ごすよりは愛する誰かと過ごした方がいいに決まっている。

 「愛があれば年の差なんて」とはよく聞く言葉であるが、この二人にとっては互いの過ごしてきた年齢や歴史は何の障害にもならかったようだ。恋の果実を実らせた二人はいきいきとしていて幸せそうだ。

 ジョンさんに「お二人で何をしている時が一番幸せですか?」と記者がきくと「ちょっとここでは答えられないな…」と何ともアダルトなお返事が返ってきたそうだ。幸せいっぱいのお二人、まだまだ長生きしていただいて、これからもたくさん素敵なニュースをお裾分けしてほしいものだね。

References: YouTube/abc7News/など / written by kokarimushi / edited by parumo
更新日:2019年7月11日
提供元:カラパイア

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(動画)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME