シム・ウンギョン&松坂桃李W主演映画『新聞記者』興収2億円突破! パンフレットも1万部増刷決定

シム・ウンギョン&松坂桃李W主演映画『新聞記者』興収2億円突破! パンフレットも1万部増刷決定
シム・ウンギョンと松坂桃李のダブル主演映画『新聞記者』が、公開11日目の7月8日に興行収入2億円を突破した。 本作は、望月衣塑子(東京新聞記者)のベストセラー『新聞記者』(17/角川新書)を原案に、政権がひた隠そうとする […]

シム・ウンギョンと松坂桃李のダブル主演映画『新聞記者』が、公開11日目の7月8日に興行収入2億円を突破した。

本作は、望月衣塑子(東京新聞記者)のベストセラー『新聞記者』(17/角川新書)を原案に、政権がひた隠そうとする権力中枢の闇に迫ろうとする女性記者(シム・ウンギョン)と、理想に燃え公務員の道を選んだある若手エリート官僚(松坂)との対峙・葛藤を描いたオリジナルストーリー。

本作の成績で特筆すべきはその数字の上り方。7月1日を除く平日は、いずれも前日より動員数・興行収入アップという驚異的な現象をみせ、初週末の数字を2週目週末が上回った。公開初週の成績を上回る作品は珍しく、公開規模が100館以上の実写作品では『ボヘミアン・ラプソディ』(18)や、『翔んで埼玉』(19)、『キングダム』(19)など大ヒットを記録している作品ばかりだ。

また、興行通信社より発表される全国映画動員ランキングも、前週の10位から8位にランクアップ。客層は従来の中高年層に加え、若い層が徐々に増えてきており、映画を観た各界の著名人からの絶賛コメントもSNSに投稿されている。

さらに、42劇場で売り切れとなっていたパンフレットも急遽10,000部の増刷が決定した。

なお、今月ニューヨークにて開催される、北米最大の日本映画祭「JAPAN CUTS」での上映も7月27日(土)に決定しており、国内外での注目がますます高まっている。

【STORY】
東都新聞記者・吉岡(シム・ウンギョン)のもとに、大学新設計画に関する極秘情報が匿名FAXで届いた。日本人の父と韓国人の母のもとアメリカで育ち、ある強い思いを秘めて日本の新聞社で働いている彼女は、真相を究明すべく調査をはじめる。一方、内閣情報調査室の官僚・杉原(松坂桃李)は葛藤していた。「国民に尽くす」という信念とは裏腹に、与えられた任務は現政権に不都合なニュースのコントロール。愛する妻の出産が迫ったある日彼は、久々に尊敬する昔の上司・神崎と再会するのだが、その数日後、神崎はビルの屋上から身を投げてしまう。真実に迫ろうともがく若き新聞記者。「闇」の存在に気付き、選択を迫られるエリート官僚。二人の人生が交差するとき、衝撃の事実が明らかになる !

作品情報

『新聞記者』
新宿ピカデリー、イオンシネマほか大ヒット上映中

出演:シム・ウンギョン 松坂桃李
本田 翼 岡山天音 郭智博 長田成哉 宮野陽名 / 高橋 努 西田尚美
高橋和也 / 北村有起哉 田中哲司
監督:藤井道人『デイアンドナイト』
企画・製作:河村光庸『あゝ、荒野』『かぞくのくに』
製作幹事:VAP
制作:スターサンズ
配給:スターサンズ/イオンエンターテイメント
©2019『新聞記者』フィルムパートナーズ

『新聞記者』原作

シム・ウンギョン&松坂桃李W主演映画『新聞記者』興収2億円突破! パンフレットも1万部増刷決定は、【es】エンタメステーションへ。

更新日:2019年7月10日
提供元:エンタメステーション

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME