top_line

俺に気がある!? が鍵! 初対面の男性に急接近する方法

愛カツ

初対面だけど「この人と仲良くなりたい」と、一目惚れに近い気持ちを感じた経験ありませんか?

素敵な人と距離を縮めたいけど、どうしたらいのかわからない……そんな人も多いはず。

そんなとき、急接近する秘訣は「俺に気がある!?」と思わせること!
男性がドキっとする技で、初対面から距離を縮めていきましょう。

共通点を探す質問を

初対面の場合「どんな人かわからない」という気持ちが、少なからず警戒心に繋がるものです。距離を縮めるには、警戒心を和らげるたに「親近感」を与えることがポイントとなります。

人は共通点を感じると、親近感や安心感を持つもの。「出身は?」「どのへんに住んでるんですか?」など、当たり障りない質問から共通点を探していきましょう。

また、「私もこのブランドの服持ってます!」と、彼の服装から話題を広げるのも◎。

会話のきっかけになりますし、同じセンスだという親近感につながるはずです。

持ち物に関心を示す

筆者の経験上、初対面では外見より相手の持ち物に関心を示したほうが、警戒されることなく友好的に会話ができるように思います。

「そのバッグかっこいいですね!」「そのスマホケース、おしゃれ!」など、持ち物に関心を示す言葉は、相手のセンスを褒める言葉です。

センスを肯定的に指摘されるのは嬉しいことですし、「気があるのかも?」と思わせる効果も。

こうして近づいたあと、2度目、3度目に「前から思ってたけどスタイルいいよね!」「やっぱりイケメンだよね」と外見を褒めれば、嫌味なく受け取ってもらいやすいのです。

初恋の人に似てる」でドキドキ


1度会っただけでは、忘れられてしまうこともあります。忘れられないためには、印象に残る言葉が重要。

そこで使えるのが「初恋の人に似てるんですよね」という言葉です。さり気なくタイプの男性だと伝えられますし、「好きって言われているのかも?」と彼は思わずドキっとするはず。

初対面であまり言われない言葉だからこそ、印象に残りますし、異性として意識してもらうきっかけにもなるはずです。

「今度〇〇しよ」で次につなげて

初対面で急接近できたとしても、次に会う機会がなかなかないと、そのまま疎遠になってしまうことも。

そうならないように、次につながるチャンスを作ることも大切です。

趣味や食事の話題であれば、次につながるきっかけを作りやすいもの。積極的に会話に取り入れたい話題です。

「じゃあ今度〇〇のお店行きませんか?」と伝えれば、次へのつながりに。

お誘いという好意的な態度を示すことで、相手も好意的になりやすく距離が縮まりやすいはずです。

おわりに

初対面から急接近することは、実はそんなに難しいことではありません。

誰だって自分に興味を持ってくれたら嬉しいもの。しっかりと関心を示せば、会話も広がりやすく「俺に気があるのかも?」と意識させられるもの。

4つの技を活用して、初対面から恋のチャンスを手繰り寄せませんか?

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル