賀来賢人、映画「ライオン・キング」シンバ役吹き替え声優抜てき

賀来賢人、映画「ライオン・キング」シンバ役吹き替え声優抜てき
【モデルプレス=2019/07/08】俳優の賀来賢人が8日、都内にて開催された映画「ライオン・キング」(8月9日公開)のプレミアム吹替版声優発表イベントに出席。同作プレミアム吹替版のシンバ役声優をつとめることがわかった。

【Not Sponsored 記事】
【モデルプレス=2019/07/08】俳優の賀来賢人が8日、都内にて開催された映画「ライオン・キング」(8月9日公開)のプレミアム吹替版声優発表イベントに出席。同作プレミアム吹替版のシンバ役声優をつとめることがわかった。

賀来賢人(C)モデルプレス
◆賀来賢人、映画「ライオン・キング」シンバ役吹替え声優抜てき

(左から)門山葉子、江口洋介、賀来賢人、佐藤二朗、亜生(C)モデルプレス
同イベントには、賀来はじめ5人が登壇。同作のメインキャラクターのプレミアム吹替版声優として、スカー役の江口洋介、プンバァ役の佐藤二朗、ナラ役の門山葉子、ティモン役の亜生(ミキ)が発表された。

◆賀来賢人「全身全霊で」

賀来賢人(C)モデルプレス
2016年に女優の榮倉奈々と結婚し、2017年に第1子が誕生した賀来は、友人が同作の舞台版作品に出演していることを紹介。「自分も小さな子どもがいるので『絶対に(主人公の)シンバ役をやりたいな』と思っていたら、(オーディションの)合格を頂きました。全身全霊でやらせて頂きました」と声を弾ませた。

また、佐藤は「7歳の息子がおりまして」と話し始め、「私は役者ですが、子どもの教育上良いような役をあまりやったことがないのです。が、このお話を頂いたときに、『また息子と映画館に行ける!』と(思いました)」などとあいさつ。続けて、「好感度、上がったね!ありがとう。拍手はいらないよ!」と“佐藤節”全開で笑いを誘った。

◆賀来賢人「一番大事な気が」“父親の表情”に

賀来賢人(C)モデルプレス
賀来賢人(C)モデルプレス
さらに、同作の内容にちなみ「受け継いできたもの、自分が受け渡したいと思っているもの」が話題にあがった同イベント。

賀来は、「親、祖母、祖父からは、『とにかく、“ありがとう”と“ごめんなさい”を言える人間になりなさい』とずっと言われています。それは自分の子どもにも、今ちょうど言葉をしゃべり始めた時期なのですが、教えています」と家庭の様子を語り、「それが一番大事な気がしています」と父親の表情を見せた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
更新日:2019年7月9日
提供元:modelpress

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME