浮気・不倫する女性の特徴

浮気・不倫する女性の特徴
芸能ニュースで浮気や不倫の話題を見たとき、みなさんはどう思いますか?

女性側から見ると「男性に浮気をされたらどうしよう」というのが気になるところですが、実際はしなかったとしても、女性も浮気してしまおうと思ってしまう瞬間があるもの。

芸能ニュースで浮気や不倫の話題を見たとき、みなさんはどう思いますか?

女性側から見ると「男性に浮気をされたらどうしよう」というのが気になるところですが、実際はしなかったとしても、女性も浮気してしまおうと思ってしまう瞬間があるもの。

浮気や不倫をする女性にはどういうタイプが多いのでしょうか?

また、浮気をされたら男性はどんな行動を取るものなのでしょうか?

今回は、浮気・不倫をする女性の特徴や行動、彼女の浮気・不倫を知った男性の行動やリスクについて、離婚問題に詳しい弁護士・堀井亜生が解説します。

■浮気・不倫をする女性の特徴とは?

たくさんの事例を見ていると、浮気や不倫をした女性には一定の特徴が見られます。

もちろんこれに当てはまる女性が必ず浮気をするわけではありませんし、当てはまらない女性でも浮気をすることはありますが、代表的なものと考えられる理由をご紹介します。

◇(1)働いて社会に出ている

仕事をしていると、職場や取引先などで男性との出会いが多くなるので、デートに誘われたりすることもあり、恋愛関係に発展することも多くなります。

◇(2)見た目に気を遣っていて明るい

見た目に気を遣っていて明るい人の周囲には人が集まってきやすく、交友関係が広がりやすいので、やはり出会いが多くなるといえるでしょう。

◇(3)ひとり行動が苦手

ひとり行動が苦手でいつも誰かと一緒にいたいという性格の人は、食事や飲み会など、ちょっとしたときにも人を誘うので、異性を誘ってデートに発展するということも起こりやすい傾向があります。

◇(4)男友だちが多く、よく飲み会に参加する

男性との交友関係が広いと、恋愛関係に発展したり、ほかの男性を紹介されたりすることが多くなります。

■浮気・不倫中の女性がしてしまいがちな行動

浮気をしている人は隠そうとするものですが、普段のちょっとした行動の変化で周囲に気づかれてしまうことがあります。

特に女性の場合によく見られる言動の変化を紹介します。

◇(1)服やメイクが変わる

浮気相手と会うのが楽しみになるので、念入りにおしゃれをするようになる人が多いです。

また、相手の好みに合わせて服やメイクの雰囲気が変わることもあります。

◇(2)スマホをよくチェックする

相手からのメールやLINEを楽しみにしているので、スマホを頻繁にチェックするようになることが多いです。

また、やりとりが楽しくて、仕事のメールをするときとは明らかに表情が変わってしまうという人もいます。

◇(3)パートナーに冷たくなる

パートナーと浮気相手を比較して、それが態度に出てしまうという人もいます。

「何もしていないのに冷たくされるようになった」と感じて浮気を疑うようになったという人は意外と多いです。

◇(4)飲み会と称して出かけることが多くなる

予定を入れられなかったり連絡が取れなくなったりすることの理由として、仕事先の飲み会や同窓会など、確認の取られにくい飲み会を口実にする人が多いです。

◇(5)黙っていられない

女性の場合に意外と多いのが、隠そうとはせずにパートナーに浮気していることを宣言するというパターンです。

隠すのが面倒だと思ったり、「好きな人ができたんだけど、どうしたらいい?」と聞くことで、パートナーの気を引きたいと思ったりしているのかもしれません。

■浮気・不倫を知った男性の行動は?

では、浮気や不倫をされていることを知った男性はどういう行動に出るのでしょうか?

よく見られる反応を挙げます。

◇(1)許す

意外と多いのは、浮気を知っても許してしまう男性です。

浮気されていることに気づいた場合も、浮気していることを打ち明けられた場合も、何も言わずに別れるのを待つという人が多いです。

また、「浮気や不倫はよくないことだからやめなさい」と説得を試みて、それがダメならやはり帰ってくるのを待つという男性もいます。

◇(2)黙って様子を見る

浮気に気づいても反応せず、たまにパートナーのスマホをのぞいてLINEやメールを見張り続けるだけという男性もいます。

ことを荒立てたくないと思う人が多く、そのうち別れるだろうと思ってとりあえず様子を見るというパターンです。

全体的な傾向として、女性は浮気されていることを知るとすぐに本人に「浮気してるでしょ」と言う場合が多いのに対して、男性の場合は自分のところに戻ってくるのをじっと待ったり、黙ってLINEをのぞいて浮気の証拠を集め続けたりする人が多いといえます。

男性にとって女性に浮気をされるというのは、自分のメンツが台なしにされる屈辱的なことだという心理があるのかもしれません。

そのためかえって怒りを表に出すことができず、じっと耐えて浮気が終わるのを待つしかなくなってしまうのでしょう。

◇(3)激しく束縛するようになる

もちろん、メンツを台なしにされたことで激怒する男性も少なくありません。

その中で多いのは、激しく束縛するようになるというパターンです。

絶えず浮気を疑うようになり、飲み会に行くのも友だちと会うのも禁止して、パートナーのスマホを毎日のようにチェックするということもあります。

極端なケースだと、誰かと会うときは必ず相手の写っている写真を撮って10分おきに送らないと外出自体を許してもらえないようになったり、GPSをつけて常に居場所を監視されるようになったりしたという女性もいます。

女性は「もう浮気はしない」と平謝りしても許してもらえず、一挙手一投足を疑いの目で見られるようになり、だからといって別れてももらえず、生きた心地がしない毎日を送ることになります。

この「別れてもらえない」というのが、一番大変なところです。

結婚している場合は、離婚の原因を作り結婚生活を破たんさせた有責配偶者の側から離婚をすることはできないので夫が同意しない限り離婚はできませんし、交際中の場合も距離を取ろうとするとストーカー化するということもあります。

■「許してもらえそう」が女性の浮気のキーワード

浮気や不倫をするのは男性も女性も同じです。

しかし女性の場合は、「たとえバレても許されるだろう」と思って浮気をする人が多い傾向にあります。

実際に浮気をしている女性に話を聞くと、「うちの夫や彼氏は鈍いから気づかないし、気づいても大人しいから怒らない」というように、相手を見て、「この人なら許してもらえるだろう」と判断したうえで浮気をしていることがほとんどです。

夫や彼氏が怖い人で、浮気がバレたら激怒されて捨てられると思っていたら、なかなか浮気をしようという気持ちにはなりませんし、夫や彼氏が浮気性で困っているような女性はあまり浮気に走りません。

といっても、「許してもらえそう」という予測が外れることも決して少なくありません。

大人しい人だと思っていたけれど、浮気がバレたら人が変わったように前述したような束縛に走る男性もいます。

また、許してもらえた場合でも、女性の側は罪悪感を抱えながら結婚生活や交際を続けることになりますし、程度の差はあれパートナーとの関係にひびが入ることは事実です。

さまざまなケースを見てきた中でも、「浮気をしたほうが幸せ」「浮気をしてよかった」と思っている女性を見たことはめったにありません。

軽い気持ちで浮気をするとあとあとまで後悔をする羽目になることが少なくありませんし、パートナーに不満があったり、ほかにいい相手を見つけたりした場合も、きちんと別れてから次の相手に行かないとリスクがあるということを理解しておくようにしましょう。

(堀井亜生)

※画像はイメージです

更新日:2019年7月9日
提供元:マイナビウーマン

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME