壇蜜、25歳でお菓子工場をクビになり、ひきこもった過去

壇蜜、25歳でお菓子工場をクビになり、ひきこもった過去
  壇蜜が7月2日放送の『訳あり人の駆け込み寺』(フジテレビ系)で、芸能界入りする前のエピソードを話した。 「25歳で、上司に楯突いてお菓子工場をクビになった」と告白する壇蜜。実家に引きこもるが、「どんどん自分が世間から...

 

 壇蜜が7月2日放送の『訳あり人の駆け込み寺』(フジテレビ系)で、芸能界入りする前のエピソードを話した。

 

「25歳で、上司に楯突いてお菓子工場をクビになった」と告白する壇蜜。実家に引きこもるが、「どんどん自分が世間からいなくなるような気持ちになった」と気分が落ちていったという。

 

 

 だが、ハローワークに足を運ぶと、職員から「あなたが必要なんです。再就職、頑張りましょう!」と熱心に応援してくれたことで前向きになれたことを語った。

 

 壇蜜はウェブ「web an」のインタビューで当時のことをコメント。調理師専門学校を卒業後、和菓子工房で3年間働いたが、「収入は手取りで13万円。毎日のお弁当代が450円かかっていましたから『この月給では生きていけない』と常々思っていました」と告白。

 

 あんこが皮膚に飛んで火傷を負ったり、まかないの料理を作ろうとして、おろし金で指までおろして病院送りになったこともあった。さらに「不注意で配送車で事故を起こし、2台も廃車にする始末」とさまざまな不幸に見舞われたという。

 

 その後、葬儀会社の仕事などを経て芸能界入りした。いまでは、つらい経験を見事に乗り越えて、個性を発揮している。

更新日:2019年7月8日
提供元:SmartFLASH

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(芸能)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME