• 記事
  • 巨大アート展『チームラボ かみさまがすま...

巨大アート展『チームラボ かみさまがすまう森』 規模を拡大して、今年も九州・御船山楽園で開催

巨大アート展『チームラボ かみさまがすまう森』 規模を拡大して、今年も九州・御船山楽園で開催
チームラボが毎年行う巨大なアート展『チームラボ かみさまがすまう森』が、今年も御船山楽園(九州・武...

チームラボが毎年行う巨大なアート展『チームラボ かみさまがすまう森』が、今年も御船山楽園(九州・武雄温泉)で、2019年7月12日(金)〜11月4日(月・祝)まで開催される。今年は昨年よりも更に規模を拡大し、50万平米にも及ぶ敷地に創られた御船山楽園で、アート集団チームラボによる新作含む19点以上の作品群を展示する。


生命は連続する光 – ツツジ谷 / Life is Continuous Light – Azalea Valley teamLab, 2017, Interactive Digitized Nature, Sound: Hideaki Takahashi



チームラボは、アートによって、人間と自然、そして自分と世界との新しい関係を模索している。自分たちと自然の間に、そして、自分と世界との間に境界はなく、すべては長い長い時の、境界のない《生命の連続性》の上に危うく奇跡的に存在すると考えている。本展においてチームラボは、長い年月をかけて形作られた御船山楽園の巨石や洞窟や森、もしくは「自然と人との営み」が古くから続いてきた庭の形そのものを作品にすることで、《連続する生命》の意味を見出し、積み重ねていく。


夏桜と夏もみじの呼応する森 / Resonating Forest – Cherry Blossoms and Maple teamLab, 2017, Interactive Digitized Nature, Sound: Hideaki Takahashi



御船山楽園は、九州・武雄温泉に1845年に開園した、国登録記念物の名勝地。今年もその大庭園が、チームラボの「自然が自然のままアートになる」プロジェクトの作品群と人々の存在によって、変容し続ける空間となる。


谷間の呼応する森 / Resonating Forest in the Ravine teamLab, 2019, Interactive Digitized Nature, Endless, Sound: Hideaki Takahashi




浮遊する呼応するランプ – ワンストローク / Floating Resonating Lamps – One Stroke teamLab, 2019, Interactive Installation, Murano Glass, LED, Endless, Sound: Hideaki Takahashi




小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング / Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and Boats – Mifuneyama Rakuen Pond​ teamLab, 2015, Interactive Digitized Nature, 13min 24sec, Sound: Hideaki Takahashi



更新日:2019年7月4日
提供元:SPICE

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME