愛猫が好きすぎて舐めちゃいたい?ならばこれだ。グルーミングもできる猫舐め専用舌「リッキーブラシ」

愛猫が好きすぎて舐めちゃいたい?ならばこれだ。グルーミングもできる猫舐め専用舌「リッキーブラシ」
imagecredit:Amazon.com猫はキレイ好きなことで知られており、頻繁に自分の体をペロペロとなめて毛づくろいをする(関連記事)。体を清潔に保ったり...
cat1
image credit:Amazon.com

 猫はキレイ好きなことで知られており、頻繁に自分の体をペロペロとなめて毛づくろいをする(関連記事)。

 体を清潔に保ったり体温を調節したりリラックスしたりするための行為で、また愛情表現としてほかの猫やときにはほかの動物の体をペロペロしてあげることもあるんだ(関連記事)。

 残念ながら人間の舌ではいくら猫を愛していても毛づくろいしてあげられない・・・でもしたい!舐めちゃいたいほどかわいいわけだし!

 というわけで誕生したのが巨大な舌の形をしたブラシ「リッキーブラシ(LICKI Brush)」である。

口にくわえて愛猫をグルーミングする「リッキーブラシ」


 過去にキックスターターで資金調達に成功し、見事に商品化された「リッキーブラシ」(関連記事)。

 人間が口にくわえて使う猫用ブラシで、装着すれば自分の口からベロリンチョと大きな舌が垂れ下がっているかのよう。

cat2
image credit:Amazon.com

 敏感な子猫の肌でも優しくグルーミングできるシリコン製となっており、ブラシの毛も柔らかいので安心とのこと。

 その状態のまま猫をグルーミングすれば・・・ほら、まるで猫が猫を毛づくろいしてあげている気分じゃない?

cat1_e

絵面はとってもヤバいが愛猫とのコミュニケーションツール!?


 まあ、猫好きでもさすがに「本気か!?」と目を疑うアイデア商品なわけだが、今ではアマゾンで普通に手に入れることができる。

 アメリカのアマゾンではピンク色が約2050円、暗闇の中でぼんやり光る蓄光タイプが約2700円。日本のAmazonでは蓄光タイプが2659円で販売中だ。

cat3
image credit:Amazon.com

 これぞりある舐め猫。とか言ってる場合でもないが、やっている姿を客観的に見るとなんだかちょっと大丈夫なのかな?と心配になるかもしれないし手でやった方が上手くできるかもしれない。

 だがそれはそれこれはこれ、愛猫とのコミュニケーションやスキンシップがはかどるはずだと期待したいんだ。


written by usagi / edited by parumo
更新日:2019年7月7日
提供元:カラパイア

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(ペット)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME