ヒトラー率いる歴史上の有名人が集結! 映画『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』ヴィランズの衣装スケッチが一挙公開

ヒトラー率いる歴史上の有名人が集結! 映画『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』ヴィランズの衣装スケッチが一挙公開
7月12日(金)より公開される、映画『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』。この度、劇中に登場するクセが強すぎるヴィランズ(悪役)の衣装スケッチが解禁となった。 本作は、月の裏側にナチスが秘密基地を建設し、人類を侵略すると […]

7月12日(金)より公開される、映画『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』。この度、劇中に登場するクセが強すぎるヴィランズ(悪役)の衣装スケッチが解禁となった。

本作は、月の裏側にナチスが秘密基地を建設し、人類を侵略するという規格外の設定で観客の度肝を抜いた『アイアン・スカイ』のその後を描くSFアクション。前作の30年後が舞台となる本作では、人々はナチスが月面に作っていた基地で生き延びていたが、エネルギーが枯渇し絶滅の危機に。主人公・オビは荒廃した地球の深部に新たなエネルギー源があることを知り、人類を救うため、誰も足を踏み入れたことのない「ロスト・ワールド」へと旅立つ。しかし、そこはナチス・ヒトラーと結託した秘密結社ヴリル協会が君臨する世界。今度は、秘密結社が人類絶滅を企て、なんと恐竜とともに地底から攻めてくる。

そんな、ナチス<第三帝国>の総統・ヒトラーが率いる秘密結社ヴリル協会だが、組織を構成するのは恐竜人間と化したオサマ・ビンラディン、マーガレット・サッチャー、チンギス・ハーン、金正恩、マーク・ザッカーバーグ、毛沢東といった歴史上の超有名人ばかり。今回解禁となった彼らのアートワークは、どれも一目見ただけであの人だろうと分かるほど完成度が高い仕上がりになっている。

そんなヴィランズ(悪役たち)を登場させようと思った理由について、監督のティモ・ヴォレンソラは「人類は悪魔的なレプティリアンたちによって操られているという見方を提唱したいと思ったんだ。我々人間が信じ選んだ者たちこそが、実は人類を滅びに最も近づけた者たちだったらと考えた。もちろん、落ち目のマーク・ザッカ―バーグを登場させたりと、幾らかユーモアと皮肉も入れたけどね(笑)」と率直にコメント。また、本作に登場する衣装や小道具は全て自分たちで製作しているそうだ。

ヴィランズ衣装スケッチ

【STORY】
2018年、人類は月面ナチスの侵略に勝利するも、自ら引き起こした核戦争で地球が荒廃してしまった。それから30年後、人々はナチスが建設していた月面基地で生き延びていた。しかし、月面基地のエネルギーは限界に達し絶滅の危機に瀕していた。人々が苦しむ姿に機関士のオビは胸を痛めていた。ある日、地球から宇宙船が月に飛来。そこにはロシア人の乗組員のほか、死んだはずの元月面ナチス総統ウォルフガング・コーツフライシュが密かに同乗しており、月面基地に忍び込むのだった。何の企みか、ウォルフガングはオビに人類を救う手段を打ち明ける。地球の深部には未開の世界が広がっており、そのエネルギー源を集約する“聖杯”を持ち帰れば人類は救われるというのだ。未曾有の危機に瀕している人類を救うため、オビは仲間たちとともに<ロスト・ワールド>に向けて旅立つのだが…!?

作品情報

『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』
7月12日(金) TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開

監督:ティモ・ヴォレンソラ
脚本:ダラン・マッソン、ティモ・ヴォレンソラ
出演:ララ・ロッシ、ウラジミル・ブラコフ、キット・デイル、トム・グリーン、ユリア・ディーツェ、ウド・キアほか
配給:ツイン
宣伝:スキップ
フィンランド・ドイツ/英語・ドイツ語/原題:Iron Sky : The Coming Race/カラー/デジタル/93分

(C)2019 Iron Sky Universe, 27 Fiims Production, Potemkino. All rights reserved.

ヒトラー率いる歴史上の有名人が集結! 映画『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』ヴィランズの衣装スケッチが一挙公開は、【es】エンタメステーションへ。

更新日:2019年7月4日
提供元:エンタメステーション

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME