top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

絶不調の「大坂なおみ」全米テニス協会から五輪をはじかれた

SmartFLASH

 

「さらなる高みを目指すためにコーチを変えた。だが、その決断は失敗だったと言わざるを得ない」(テニスライター)

 

 ウィンブルドン直前に、大坂なおみ(21)が世界ランキング1位から転落した。陥落が決定した「ネイチャー・バレー・クラシック」では、ベンチではなく芝に座る奇行に加え、会見拒否で罰金を科せられた。優勝した全豪オープン以降の大会では、早期敗退が続いている。

 

広告の後にも続きます

 

「シャイな彼女は試合以外では目立つことが嫌い。だが、1位になったことでコート外でも注目されて、嫌気がさしている。しかも新任のジェンキンスコーチは、通り一遍のことしか言えず、ケアができているとは言い難い」(同前)

 

 そんな彼女の不調に繋がる事件が。近しい関係者が語る。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル