top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

中川家・剛、さんまの行動をメモしまくり「5秒に1回フリスク」

SmartFLASH

 

 など、プライベートから仕事まで事細かにメモされている。

 

 続いて<新かんせんで常に何かをメモしている 一度もみせてくれない>というさんまの習慣の話題に。共演者の芸人たちもこの光景を目撃しているらしく、「ちょっと見ようとすると(隠される)」「みんな中身がわからない」と口にする。

 

広告の後にも続きます

 これにさんまは「今日の(収録の)反省とか。お前ら(共演者)の今日よかったところとか。あれはちょっと推してあげなきゃあかんなとか」とメモについて説明。共演した若手のネタもさんまが覚えているのは、この新幹線のメモのおかげだと明かした。

 

 さらに<老眼鏡をかけてケータイをみてる姿はおじいちゃん>という剛のメモについて、さんまは「昔ね、新幹線で初めて老眼鏡(をする姿を)見せたときに中川家が直接俺に注意した。『ものすごい年取ったように見えるから、とにかく老眼鏡をかけるのをやめてくれませんか』と。中堅や若手は俺が老眼鏡をかけるのはショックなのかと思った」と振り返る。

 

 また剛は<叙々苑では魚を食べる>というさんまの生態も紹介し、「そういう話を聞いて。焼肉屋さんなのにおかしいな、魚置いてるんかなと思った」と感想を述べる。さんま本人は「叙々苑の高級店の『游玄亭』によく行くんですけど、『肉ばかりだと、さんまさんもお飽きになるだろうから』と店の人が始めてくれた」と明かしていた。

 

 番組では、さんまについて「『100年前にこんな人がいた』と、お笑い代表として歴史の教科書に載る」と予想していた剛。実現した際には、剛の残したメモが大いに役立ってくれることだろう。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル