自宅から犬を盗まれて2年後、SNSにより奇跡の再会(ウクライナ)

自宅から犬を盗まれて2年後、SNSにより奇跡の再会(ウクライナ)
今月初め、ウクライナで奇跡が起こった。2年前自宅から犬を盗まれたという飼い主は、あきらめることなく捜索を続けていた。そしてある日、ある動物...
00_e

 今月初め、ウクライナで奇跡が起こった。

 2年前自宅から犬を盗まれたという飼い主は、あきらめることなく捜索を続けていた。そしてある日、ある動物保護施設のフェイスブックページを見てハッとしたという。

 その犬は皮膚病を患っており、やせ細っていたものの、青い目をした飼い犬の面影が強く残っていたという。

 女性は施設に連絡し、犬に会いに行くことに。するとどうだろう。犬は女性に親愛の情を全身で示したのだ。間違いなく女性が探していた飼い犬だった。

路上をさまよっていた犬を施設が保護


 ある日、ウクライナにある動物保護施設のボランティアが、路上をさまよっていた一匹の大きな犬を保護した。

 青い目をしたその犬は、痩せ細り、皮膚病のために毛がところどころ抜け落ちていた。その姿は、犬がこれまで多くの困難に直面しなければならなかったことを物語っていた。

 辛い路上生活を送ってきたとみられるその犬に、幸せな新しい飼い主を見つけてあげようと、施設のボランティアスタッフは犬の写真を数枚撮影し、6月1日にフェイスブックに投稿した。

3_e0

ボロボロの状態で悲しい目をした犬の姿


 犬はボロボロの状態で、とても健康そうには見えない。回復するまでかなり時間がかかりそうなのは写真だけでもわかる。

 すぐに引き取りたいと申し出てくれる人はいないように思われたが、悲しそうな目をしたその犬の姿は人々の心を打った。

 数時間でこの投稿は世界中の人々にシェアされるまでになった。そしてこれが、大きな変化を生む結果となったのである。

 拡散された結果、この犬を2年間毎日探し続けていた飼い主女性の元まで情報が届いたのだ。


元飼い主が施設に連絡


 投稿から2日後、施設のもとへある女性から連絡が入った。

 女性は、2017年に自宅の庭から犬を盗まれたこと、その犬が投稿された写真で見た犬にそっくりであることをスタッフに話した。

 女性は、ずっと探し続けていた犬の変わり果てた姿をSNSで発見し大きなショックを受けていたようだ。

 施設スタッフは、犬に会いに来てほしいことを女性に伝えた。もし、保護した犬がこの女性の犬なら、会えば互いにわかるはずだろうと思ったのだ。

 そしてついに再会を果たすこととなる。


МКП “Щасливі тварини”

奇跡の再会。犬は飼い主を忘れていなかった


 翌日、女性は施設を訪れた。ついに対面の時だ。

 約2年間離れ離れになっていたにもかかわらず、すぐに犬はこの女性が誰であるかを思い出したようだ。

 常にそばにいてくれて、安心を与えてくれていた愛しい人
 懐かしいニオイのするあの人だ!

0_e0

 犬は、体いっぱいに喜びを表現し、目の前に立つ女性に抱きついた。女性の顔を何度も舐めて、幸せな再会の喜びを露わにした。

 事の成り行きを見守っていたスタッフたちも、まさに「奇跡」と呼べるこの光景には涙せずにはいられなかったようだ。

3_e

 飼い主により、犬の名前がLord(ロード)であることもわかった。

 孤独に耐えながら、この日が来ることをずっと待ち続けていたロードは、今ようやく、自分がいるべき安らげる場所へと帰ることができた。

 SNSで多くの人が拡散してくれたことがきっかけで、飼い主の元までその情報が届き、実現できた奇跡の再会に、施設スタッフは大変感謝しているという。

 今この瞬間も、「大切な何か」を探している人がいるかもしれない。SNSのユーザーなら、シェアボタンを押すだけで、それが善意の拡散につながり、誰かを幸せにすることができるかもしれない。

References:Dog Stolen From Garden Two Years Ago Finally Reunited With Human/ written by Scarlet / edited by parumo
更新日:2019年6月21日
提供元:カラパイア

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(動画)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME