政治家の猫化?記者会見ライブ配信中、猫フィルターが起動してしまい別の意味で注目を集めていた件(パキスタン)

政治家の猫化?記者会見ライブ配信中、猫フィルターが起動してしまい別の意味で注目を集めていた件(パキスタン)
twitter@MohsinBilalKhan今やSNSは、政府機関や法執行機関においても重要な発表を素早く行うための手段として各国で頻繁に利用されている。今回、...
0_e

 今やSNSは、政府機関や法執行機関においても重要な発表を素早く行うための手段として各国で頻繁に利用されている。

 今回、パキスタン州政府は閣僚(情報大臣)の記者会見を公式フェイスブックページでライブ配信した。だがここに思わぬ放送事故が…

 ネコの耳や髭が表示される「ネコフィルター」がオンになっていたまま配信してしまったのだ。生放送なのでもうどうすることもできない。

 視聴者は、猫耳に猫ひげをつけた政治家たちが真面目な政治問題について語るシュールな姿を見せつけられる羽目になったのである。

猫化した政治家たちの記者会見が生放送で配信


 事の起こりは6月14日。パキスタンのカイバル・パクトゥンクワ(Khyber Pakhtunkhwa)州政府は、同州閣僚による記者会見をフェイスブック上で公開した。

 しかしこの際、ソーシャルメディア担当班の1人が誤ってネコフィルターをオンにして、記者会見全体をライブ配信してしまったのだ。


 「いったい自分たちは何を見せられている?」この配信を見ていたフェイスブックのユーザーらは、“政府の失態”に気付き、コメント欄からフェイスブックページの管理者にネコフィルターがかかっている状態であることを伝えた。

数分後、ようやく猫化解除


 だがなかなか気が付いてもらえなかったようで、結局数分間、PTI(パキスタン正義運動)と呼ばれる政党のYousafzai情報大臣の顔は猫化したまま放送された。

 その後、事態にやっと気が付いた管理者はネコミミフィルターをオフにし、パキスタン正義運動(PTI)公式フェイスブックページからも動画を削除した。

 しかし一度配信されてしまったら後の祭りとなってしまうのがインターネット。スクショや保存された動画はグングン拡散された。


Hilarious moment Pakistan politician Shaukat Yousafzai has a cat filter on livestream

 ネット上には、ネコミミを付けた閣僚へのミームやジョークが一斉に溢れ、様々な反応が寄せられた。
 
・ネコミミフィルター「オン」で州政府がライブ配信って…めちゃくちゃウケるんですけど!!

・おもしろすぎて泣けた。

・閣僚がネコになってる…。

・信じられない。笑いが止まらん。

・世界中の全ての議会議事録をネコフィルター「オン」で記録することを是非勧めたい。まずは、英国議会から始めてはどうだろう。

・誰がネコを外に出したんだよ!

・なにこの癒される記者会見、かわいい…。

政府は「人為的ミス」と声明文を発表


 誰にとっても予想外だったネコフィルターのハプニングは、多くのユーザーを楽しませたことによって、結果的には政党PTIへの好意的な注目を集めるきっかけともなったことは否めない。

 しかし、同党は後にツイッターで声明文を発表。「人為的ミス」と認めたうえで謝罪し、今後このような事態を避けるために必要な措置が取られたことを明確にした。

References:Pakistan govt accidentally turns ‘cat’ filter on during FB Live, leaves everyone in splits | Trending News, The Indian Express/ written by Scarlet / edited by parumo
更新日:2019年6月20日
提供元:カラパイア

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(動画)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME