top_line

地震でドラマ最終回放送延期…吉高由里子のコメントに感謝の声

SmartFLASH

 

 6月18日に放送予定だった吉高由里子主演の連続ドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)の最終回が、同日夜の、新潟県で震度6強を観測した地震の影響で放送延期になった。

 

 この放送延期を受けて吉高がツイッターに「娯楽は命あってのお話」などと投稿。思いやりあふれる言葉がファンの心を打っている。

 

 ドラマは途中まで放送されたものの、同日午後10時22分ごろに起きた地震の影響で途中から地震速報に切り替わった。

 

 

 吉高は6月19日朝、「被災地の方 どうかどうか ご無事でありますように」「皆さまが前向きな明日へと 心が向かう日まで 待ちたいです きっと来ます 今はただ祈ります」などとツイート。

 

 被災地に寄り添うコメントに対し、ファンからは「優しい素敵なメッセージありがとう」「深い気遣いのある言葉に感服です」「ファンで良かった!」などと感謝の言葉が寄せられている。「無事避難まではいかなかくて凄かったけど大丈夫でしたありがとう」などと、被災したと思われる人からのコメントもあった。

 

 ドラマの公式ツイッターは「最終回の放送に関しては、また決定次第、告知させていただきます」と報告。「再放送の日時が決まるのを楽しみに待ってます」「全国放送でお願い出来ると助かります」などと心待ちにする声が上がっている。

 

 最終回の放送予定だった6月18日、吉高はワイドショーなどに告知で出演し、「電波ジャック終わりました」とツイッターで報告。「あなたの1時間私にください」と呼びかけており、「この番組を観て改めて自分の働き方について考える機会を頂きました」「もちろん、私の1時間あげます!!」などと最終回を楽しみにするコメントが寄せられていた。

TOPICS

ランキング

ジャンル