【1/27金曜ロードSHOW】歌用意!赤面用意!3週連続ジブリ祭り最終週は「耳をすませば」
【1/27金曜ロードSHOW】歌用意!赤面用意!3週連続ジブリ祭り最終週は「耳をすませば」
他局ドラマでリアルにヴァイオリン演奏姿を披露してファン増殖中の高橋一生が、主役・月島雫(本名陽子)を射止める天沢聖司を演じる「耳をすませば」。日本テレビ系列にて1月27日(金)よる9:00、絶妙なタイミングで地上波放送。

故・近藤喜文監督のジブリ作品。1998年に47歳という若さで逝去されている。主題歌「カントリー・ロード」の大ブレイクにもつながった本作を観れば観るほど、日本アニメ界の損失だと感じる。
さて、この直球青春ラブストーリー、萌えて観てる場合じゃありません! みんな雫と聖司に恋を学ぶべきなのです!
雫は「活発な文学少女」、聖司は「清潔な肉食少年」。これ、見事に理想と現実が混じった姿をしているではありませんか!

あらすじ、チラリ。

月島雫は図書館司書の父、大学院生の母(社会人学生)、大学生の姉を家族に持つ、中学三年生の少女。
本の虫で、「夏休みの間に20冊読む」と目標を掲げて挑戦している。借りた本の図書カードから、「天沢聖司」という人物がいつも自分より先に借りていることに気付き、興味を持つ。
そんな中、親友・夕子に恋の相談を受ける雫。その帰り、ベンチに本を忘れたことに気付いて引き返すと、見知らぬ少年がその本を読んでいた。間に挟んであった雫の翻訳詩をからかわれ、少年に最悪の第一印象を持つ雫だが…

キャスト。

前述したが、繰り返し紹介しておきたい。ヒロイン・月島雫はその透き通った歌声でも注目を集めた本名陽子。ある年代にはキュアブラック(ふたりはプリキュア)の方が親しみ深いだろうか。
雫に片思いし、必死の努力を重ねる策士な同級生・天沢聖司に、高橋一生。親友の原田夕子に佳山麻衣子。穏やかな雫の父・靖也に立花隆。アグレッシブな生命力に溢れた雫の母・朝子に室井滋。口うるさい雫の姉・汐に山下容莉枝。最後に、雫の理解者を二人。聖司の祖父・西司朗に小林桂樹。男っぽい保健室の先生・高坂に高山みなみ。

みどころの前に、関連作品紹介。

近藤監督はテレビアニメ「赤毛のアン」のキャラクターデザインを手掛けていた。だからだろうか、いや、わざとだろうか。雫の親友の夕子が赤毛のアンにそっくりだ。本サイトで配信している。ぜひ類似性を見てみて欲しい。
本名陽子の代表作から、「ふたりはプリキュア」。キュアブラックのりりしさをもう一度。
そして、高橋一生が出演中のTBSドラマ「カルテット」が見逃し配信中。ぜひチェックを。

⇒アニメ「赤毛のアン」作品ページへ

⇒アニメ「ふたりはプリキュア」作品ページへ

⇒火曜ドラマ「カルテット」作品ページへ

みどころ。

青春ものに美しい空は欠かせない。ましてジブリ。本作でも印象的な空が幾度となく描かれるが、「中学三年生」という微妙なお年頃を反映してか、天気や時間が複雑に変わっていく。青空に暗雲が迫ってくるシーンや、曇天が晴れていくシーンなど、雫たちの心情にシンクロして面白い。
そして、先述しているが、今年こそおひとりさまを卒業したいと思っているメンズは、ぜひ聖司の行動に学んで欲しい。
この先回り。この距離の詰め方。女子が憧れるプッシュだ。さらに夢に向かって進むエネルギー。男らしいわ。
ジブリ祭りも今週でおしまい。日本テレビ系、1月27日よる9:00をお見逃しなく!

金曜ロードSHOW! 公式サイト(https://kinro.jointv.jp/)

⇒主題歌「カントリー・ロード/本名陽子」作品ページへ

(更新日:2017年1月27日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(テレビ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME