top_line

超人気バラエティ番組でゲストが転落死…衝撃の収録事故

JOOKEY

数多く放送されているテレビ番組の中には、収録中に事故が起きてしまったケースも…。今回は、10~40代の男女を対象に「収録時の事故で波紋を呼んだと思うテレビ番組 」を聞いてみました!

■質問内容

収録時の事故で波紋を呼んだと思うテレビ番組はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:ウッチャンナンチャンのやるならやらねば! (黄家駒がセットから転落し、のちに死去) 33.0%
1位:SASUKE(挑戦者が下半身不随) 33.0%
3位:TIME21(松嶋トモ子がライオンとヒョウに襲われる) 19.0%
4位:とんねるずのみなさんのおかげでした(ずんのやすがスキー場で激突し、腰椎破裂骨折) 14.0%
5位:軽井沢シンドローム(ロケ中自動車事故で1名死去) 12.0%
6位:謎解きバトルTORE!(出川哲朗が2メートル落下し右足骨折) 11.0%
6位:クイズプレゼンバラエティー Qさま!!(10m飛び込みでスギちゃんが骨折、オリラジ藤森が両肩脱臼) 11.0%
6位:オールスター感謝祭(河本準一がローションで転倒し、肋骨骨折) 11.0%
6位:めちゃめちゃイケてる(AKB木崎ゆりあがプロレスのリハーサル中骨折) 11.0%
10位:ASAYAN(岡村隆史が転倒し、右肩負傷) 8.0%
10位:ENGEIグランドスラム(太田光が足を滑らせ頭を打ち脳震盪) 8.0%

●1位! ウッチャンナンチャンのやるならやらねば! (黄家駒がセットから転落し、のちに死去)!

1位は、『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』でした!

.この番組は、1990年から1993年にかけてフジテレビ系列で放送されました。

様々な人気コーナーを抱えるお笑い番組でしたが1993年、「やるやらクエストII」の収録中に、ゲストの黄家駒さん(香港のロックバンドBEYONDのメンバー)と、内村さんセットから落下。

黄家駒さんはその後お亡くなりになり、さらに内村さんも全治2週間のけがを負い、その影響で番組の打ち切りが決定しました。

●1位にもう1番組! SASUKE(挑戦者が下半身不随)!

1位には、『SASUKE』もランクインしました!

.この番組は2004年まで放送されていた『筋肉番付』の企画から誕生した、スペシャル番組です。

アスレチックを時間内に攻略する内容で世界的な人気を誇りますが、実は類似企画『力島』の収録中に事故が発生し、意識不明の重体者が出たり、頸椎骨折による下半身不随者も出てしまいました。

●3位! TIME21(松嶋トモ子がライオンとヒョウに襲われる)!

3位は、『TIME21』でした!

松島トモ子さんは1986年にこの番組の撮影のためケニア訪れていましたが、なんと10日間でライオンとヒョウに襲われることに!

帰国時のギブス姿は痛々しく、とても印象的でしたが…本当に、助かってよかったですね!

■安全確認は万全に!

いかがでしたか。今回は、収録時の事故で波紋を呼んだと思うテレビ番組 が多数ランクインしました。ある意味では命がけで番組を作っているとも言えますが…安全確認はより万全に行うことが大切と言えますね!

(HORANE調べ  2019年5月 調査対象:10~40代の男女)

TOPICS

ランキング

ジャンル