ドミニカからの訃報相次ぐ、元インディアンスのA.マルテ事故死

ドミニカからの訃報相次ぐ、元インディアンスのA.マルテ事故死
 現地22日、かつてクリーブランド・インディアンスなどでプレーしたアンディ・マルテ内野手が故郷のドミニカ共和国で交通事故のため死去した。33歳だった。同日にカンザスシティ・ロイヤルズの右腕ヨルダノ・ベンチュラ投手も同国で交通事故死しており、新旧メジャーリーガーの訃報が相次いだ。


ここ2年は韓国でプレーしていたA.マルテ。(Getty Images)


 マルテは2005年に期待の若手有望株として21歳でアトランタ・ブレーブスでメジャーデビュー。そのオフには二度のトレードを経てクリーブランド・インディアンスへ移籍したが伸び悩み、2011年から3年間はメジャーでの出場なしに。2014年にアリゾナ・ダイヤモンドバックスで6試合に出場したが、ここ2年は韓国でプレーしていた。メジャー通算成績は打率.218、21本塁打、99打点。

 なお、奇しくもマルテのメジャーでのラストゲームとなった2014年8月6日の試合はカンザスシティ・ロイヤルズ戦で、ロイヤルズの先発投手はマルテと同日に死去することになったベンチュラだった。(STATS-AP)

更新日:2017年1月25日

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(芸能)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME