top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

自動車評論家が教える!この夏に行きたい“絶景”ドライブスポット

まちポ

自動車評論家が教える!この夏に行きたい“絶景”ドライブスポット(C)まちポ ジメジメとした梅雨が続いていますが、これが明ければいよいよ夏本番。絶好のドライブ日和が待っています。

※写真はイメージ(PIXTA)

ジメジメとした梅雨が続いていますが、これが明ければいよいよ夏本番。絶好のドライブ日和が待っています。夏休みに向けてお出かけの予定のある方もいるかと思いますが、皆さんはドライブをするなら、どこに行きたいですか?

『みんなの声』では今回、夏に行きたいドライブスポットについてアンケート調査を実施。さらに、自動車評論家であり、雑誌の連載企画などで日本各地を車でドライブしてきた岡崎五朗さんに、この夏オススメのドライブコースを聞いてみました。

海と山、あなたが行きたいのはどっち?

やはり夏といえば海というイメージが強いのでしょうか。アンケートでは1位に【絶景の海岸線】が選ばれました。特に、20代から30代にかけて最も多くの支持を集めており、女性からのウケもよいようです。

なお、2位の【爽やかな空気を味わう高原】ですが、こちらは40代以降から人気を集めていました。また、男性には【絶景の海岸線】よりも評価が高いようです。

広告の後にも続きます

これらの結果をまとめると、女性を誘ってのデートや、若者同士で遊びにいくなら海岸線ドライブ。もう少し上の世代は、避暑がてらに高原ドライブに行くのが、世の中の一般的なニーズということでしょうか。誰かを誘ってドライブに行く計画を立てているなら、頭に入れておくと良いかもしれませんね。

岡崎さんイチオシの海岸線は、CMでもおなじみの……

さて、ここからは自動車評論家の岡崎さんに、海岸線ドライブと高原ドライブ、それぞれのオススメスポットを紹介してもらいたいと思います。

まずは海岸線ドライブですが、岡崎さんによるとその魅力は、「何物にも遮られない、開けた景色」にあるとのこと。海の景色は一年を通して変わりませんが、有名なビーチ周辺は夏場に道が混みがちなので、ちょっと穴場のスポットに足を運ぶのがオススメなのだとか。

「私が全国をドライブしてきた中で、一番海がきれいだなと思ったのは長崎県の生月島(いきつきしま)です。自動車メーカーのCMにもよく使われている、まさに絶景が楽しめるスポットですよ」

※写真はイメージ(PIXTA)

生月島があるのは、長崎県の県北西部。平戸のさらに先、東シナ海に突き出るように浮かぶ長さ6キロ程度の島です。生月島サンセットウェイというドライブロードがあり、島内を車で巡ることができます。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル