自動車評論家が教える!この夏に行きたい“絶景”ドライブスポット

自動車評論家が教える!この夏に行きたい“絶景”ドライブスポット
ジメジメとした梅雨が続いていますが、これが明ければいよいよ夏本番。絶好のドライブ日和が待っています。[…]

※写真はイメージ(PIXTA)

ジメジメとした梅雨が続いていますが、これが明ければいよいよ夏本番。絶好のドライブ日和が待っています。夏休みに向けてお出かけの予定のある方もいるかと思いますが、皆さんはドライブをするなら、どこに行きたいですか?

『みんなの声』では今回、夏に行きたいドライブスポットについてアンケート調査を実施。さらに、自動車評論家であり、雑誌の連載企画などで日本各地を車でドライブしてきた岡崎五朗さんに、この夏オススメのドライブコースを聞いてみました。

海と山、あなたが行きたいのはどっち?

やはり夏といえば海というイメージが強いのでしょうか。アンケートでは1位に【絶景の海岸線】が選ばれました。特に、20代から30代にかけて最も多くの支持を集めており、女性からのウケもよいようです。

なお、2位の【爽やかな空気を味わう高原】ですが、こちらは40代以降から人気を集めていました。また、男性には【絶景の海岸線】よりも評価が高いようです。

これらの結果をまとめると、女性を誘ってのデートや、若者同士で遊びにいくなら海岸線ドライブ。もう少し上の世代は、避暑がてらに高原ドライブに行くのが、世の中の一般的なニーズということでしょうか。誰かを誘ってドライブに行く計画を立てているなら、頭に入れておくと良いかもしれませんね。

岡崎さんイチオシの海岸線は、CMでもおなじみの……

さて、ここからは自動車評論家の岡崎さんに、海岸線ドライブと高原ドライブ、それぞれのオススメスポットを紹介してもらいたいと思います。

まずは海岸線ドライブですが、岡崎さんによるとその魅力は、「何物にも遮られない、開けた景色」にあるとのこと。海の景色は一年を通して変わりませんが、有名なビーチ周辺は夏場に道が混みがちなので、ちょっと穴場のスポットに足を運ぶのがオススメなのだとか。

「私が全国をドライブしてきた中で、一番海がきれいだなと思ったのは長崎県の生月島(いきつきしま)です。自動車メーカーのCMにもよく使われている、まさに絶景が楽しめるスポットですよ」

※写真はイメージ(PIXTA)

生月島があるのは、長崎県の県北西部。平戸のさらに先、東シナ海に突き出るように浮かぶ長さ6キロ程度の島です。生月島サンセットウェイというドライブロードがあり、島内を車で巡ることができます。

「このドライブロードでは東シナ海を一望できるのですが、同時に海側まで切り立った山の景色を楽しめるのが大きな魅力です。日本の山道は森で視界が遮られがちですが、ここは視界が開けていて、なんだかイギリスなどの海外を走っているよう。島の北には塩俵断崖という絶景スポットがあるのですが、ここから眺める海に沈む夕日が、また格別なんです」

※写真はイメージ(PIXTA)

生月島は長崎からは平戸島を抜けた先にあるので、先ごろ登録された平戸の世界文化遺産とセットで車旅するのもよさそうです。岡崎さんによると、地元名産の平戸牛も絶品だそうですよ!

八ヶ岳は日本有数の空気が澄んだ高原エリア

高原ドライブで岡崎さんのオススメなのが、長野県の八ヶ岳エリア。茅野を始点に、平均標高1,400mの信州ビーナスラインが整備されており、自然豊かな八ヶ岳中信高原国定公園の中をドライブできます。

※写真はイメージ(PIXTA)

「道路沿いに鉢伏山や茶臼山、霧ヶ峰といった山々が連なっていて、ここは本当に景色がキレイですよ。高原を縫うように続くビーナスラインは、ダイナミックなレイアウトでドライビングを満喫できます。夏にここを訪れるなら、エアコンを切って、ぜひ窓を開けて走ってもらいたいですね。高原の涼しい風を感じながらのドライブは、この時期ならではの贅沢です」

また、同じく八ヶ岳エリアでは、小淵沢ICで高速を降りて、清里に向かう八ヶ岳高原ラインもオススメだとか。

※写真はイメージ(PIXTA)

「こちらは、左手に八ヶ岳、右手に富士山を眺める、絶好のロケーションが楽しめます。サントリー白州蒸溜所や天然水南アルプス白州工場、清里高原の清泉寮など、観光スポットを巡るのも楽しいですね」

なお、八ヶ岳エリアは空気が澄んでいることから、天体ファンに人気の星空スポットでもあります。1日かけて高原を走り回った後は、ぜひ満天の星を満喫したいですね。

東京湾を一周!海と山を満喫できるイチオシドライブコースとは?

最後に岡崎さんに一度は旅することをオススメする、この夏イチオシのドライブスポットを聞いてみました。

「僕は東京に住んでいるのですが、千葉県から神奈川県を通って、東京湾をぐるりと一周するのがお気に入りのドライブコースです」

※写真はイメージ(PIXTA)

このコースはアクアラインを通って千葉県入りしたら、房総半島を南下して鋸山登山自動車道へ。山道を満喫したら、金谷から出ているフェリーで三浦半島の久里浜に渡るというものです。最後は湾岸を走って東京まで戻ります。

※写真はイメージ(PIXTA)

「このコースなら山と海のドライブを一度に楽しめます。夏場はフェリーで海風を感じながらカモメを眺めるのも楽しいですし、最後は京浜工業地帯の夜景を眺めて帰ることができるのも、ポイントが高いんじゃないでしょうか」

山と海、どちらも魅力的で、この夏どこに行こうか悩みますね。皆さんもこの夏の行楽シーズンには、ぜひドライブを満喫してみてはいかがでしょうか?

dポイント加盟店

 

  新ルートが次々と開通
  『NEXCO中日本』
  

dポイントを使ったり、貯めたりできるサービスエリア「d-PASA」を展開中。食事や買い物をぜひお得に楽しんでください!
※一部の店舗ではdポイントが利用できない場合があります。
 
 

  早目の予約で割引のチャンス
  『オリックスレンタカー』
  

車を借りる際、お会計時にdポイントがたまります。さらに、dポイントクラブクーポンで、基本料金が15%OFFに!
 
 

  ドライブにBGMは欠かせない
  『タワーレコード』
  

店舗やカフェ利用時、dポイントカードの掲示でポイントがたまります。一部店舗ではd払いでの買い物で、さらにポイントをゲット。
 
 

  夏休みに向けて免許がとりたい!
  『大町自動車学校』
  

教習料金の支払いにdポイントが利用可能。会計時にはdポイントカードの掲示で、教習料金の2%分のポイントがたまります。
 
更新日:2019年6月18日

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME