top_line

「パーフェクトワールド」松坂桃李の“目の演技”に絶賛の声続出

モデルプレス

【松坂桃李/モデルプレス=6月12日】俳優の松坂桃李が主演、女優の山本美月がヒロインを務めるドラマ『パーフェクトワールド』(毎週火曜夜9時~/カンテレ・フジテレビ系)の第8話が11日に放送され、松坂の目の演技に絶賛の声が続出している。<※以下、ネタバレあり>

松坂桃李 (C)モデルプレス
◆松坂桃李&山本美月のラブストーリードラマ「パーフェクトワールド」

松坂桃李・山本美月 (C)モデルプレス
同作は、不慮の事故により車いす生活を送ることになり、生涯1人で生きていくと決めていた建築士・鮎川樹(松坂桃李)が、高校の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会し、心を通わせていくことで2人の生き方が変化していくラブストーリー。

◆樹(松坂桃李)、地震で絶体絶命のピンチ

松坂桃李、山本美月/「パーフェクトワールド」第8話より(C)カンテレ
前回のラストで地震に巻き込まれ、身動きがとれなくなってしまった樹。動けない中で助けを求めるが救助は来ない。そんな絶体絶命のピンチの時に、思い出すのはつぐみの笑顔だった。

駆けつけたつぐみのおかげで助かった樹だが、地震の影響も落ち着いた頃に再びつぐみとの別れが訪れる。樹は車の中からつぐみに「じゃあ、元気で」と告げると数秒、強い眼差しで見つめた。それから車が発進しても樹はしばらく上の空。

松坂は言葉を発せずとも、何か言いたげな表情や葛藤している樹の心情を繊細に表していた。

松坂桃李/「パーフェクトワールド」第8話より(C)カンテレ
◆松坂桃李、目の演技に絶賛の声続出

松坂桃李 (C)モデルプレス
この放送にSNS上では、「桃李くん、目だけで演技してる…すごい」「瞳に吸い込まれそう」「喋ってないのにこれだけの演技力!」「上手いとかのレベル超えてきてる」などの絶賛の声が上がっていた。(modelpress編集部)

情報:カンテレ

【Not Sponsored 記事】

TOPICS

ランキング

ジャンル