• 記事
  • 「蚤の市」と「もみじ市」が初タッグ! 手...

「蚤の市」と「もみじ市」が初タッグ! 手紙社の注目イベント、札幌で開催

「蚤の市」と「もみじ市」が初タッグ! 手紙社の注目イベント、札幌で開催
2019年6月15日(土)・16日(日)の2日間、北海道・札幌の「札幌競馬場」にて、「札幌蚤の市&札幌もみじ市」が開催されます。


「北欧市」「豆皿市&箸置き市」なども同時開催

2019年6月15日(土)・16日(日)の2日間、北海道・札幌の「札幌競馬場」にて、「札幌蚤の市&札幌もみじ市」が開催されます。

人気マーケットイベントを主催する手紙社の「蚤の市プロジェクト」と「もみじ市」が、初めて手を取り合う注目イベント。「蚤の市」は北海道初開催となります。

古き良きものを次の担い手へと繋ぐお店が集まる「蚤の市」では70組以上、第一線で活躍するクリエイターが集まる「もみじ市」では40組以上が出店します。

アンティーク家具や雑貨、食器、キッチンツール、テキスタイル、ファッションなどのお買い物だけでなく、パンやスイーツなどの絶品フード、ワークショップやライブパフォーマンスなども充実。子どもから大人まで満喫できます。

また、北欧の雑貨が集まる「北欧市」や作家の個性が光る「豆皿市&箸置き市」など人気のエリアも登場予定。1日かけても回りきれないほどの内容になることでしょう。

2006年から始まった「もみじ市」以来、手紙社が付き合いを重ねてきた選りすぐりのお店やクリエイターが、全国から集まる濃い2日間です。


「もみじ市」には、陶芸家、木工家、金工家、イラストレーターなどが集結します。
テキスタイル、工芸品、雑貨など北欧の豊かなデザインが集う「北欧市」は毎回特に多くの人で賑わいます。
手のひらサイズの作品の中に作家の個性がつまったアイテムが並ぶ「豆皿市&箸置き市」。
美味しいのはもちろん、見た目も楽しめるおやつが並ぶ「おやつ通り」も登場。
「花マルシェ」には色とりどりの生花や、ドライフラワー、多肉植物などが鮮やかに来場者を出迎えます。

札幌蚤の市&札幌もみじ市
会期:2019年6月15日(土)・16日(日) 9:15~16:00
会場:札幌競馬場/札幌市中央区北16条西16-1-1
入場料:無料
※荒天の場合をのぞき雨天決行
※ペットを伴っての入場禁止
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
インテリア雑貨生活雑貨洋食器和食器キッチン用品・テーブルウェアファブリック・クッション北欧 インテリア雑貨観葉植物
更新日:2019年6月12日
提供元:TABROOM NEWS

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME