ボイメン・吉原雅斗、“X-MEN仕様”の三河だるまで大ヒット祈願! 映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』完成披露試写会in名古屋

ボイメン・吉原雅斗、“X-MEN仕様”の三河だるまで大ヒット祈願! 映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』完成披露試写会in名古屋
映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』の完成披露試写会が6月10日に名古屋のミッドランドスクエアシネマにて開催。ゲストとしてBOYS AND MENの吉原雅斗が登場した。 上映前に、本作と愛知県警察のタッグで作られたタ […]

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』の完成披露試写会が6月10日に名古屋のミッドランドスクエアシネマにて開催。ゲストとしてBOYS AND MENの吉原雅斗が登場した。

上映前に、本作と愛知県警察のタッグで作られたタイアップポスターのお披露目があり、そのポスターを持って登場した吉原。X-MENをこよなく愛するという吉原はお気に入りの“サイクロップス(目から破壊光線を出すキャラクター)”になりきったコスチュームに身を包み、サングラスを外して観客席に熱い視線を送った。

吉原は愛知県警察の広報大使を務めるBOYS AND MENのメンバーとして「愛知県を明るくして事故を減らしていこうという運動と、今回のX-MENのストーリーがうまく合わさったとても良いタイアップ。広報大使としてどんどん宣伝したいです」とコメント。

続いて、トークセッションに移り、一足早く新作を観た感想について「もう最初から裏切られました。期待を超えるという意味で。冒頭の宇宙ミッションのシーンから釘付けでした。宇宙、そしてジーンが覚醒に至る描写などもすごく美しかったです」と、興奮気味に語った。また、X-MENの魅力について「小学生の時に初めて見てはまりました。当時はわかりませんでしたが、様々なキャラの能力描写だけ見ていても楽しかった。大人になって人間とミュータントの互いの正義、そして衝突というテーマを理解できてさらにはまりました」とコメント。

さらに、様々な特殊能力を持つX-MENに因んだ「憧れる特殊能力は?」という質問については、「ナイトクローラーの能力がいいですね。どこでも行けちゃう。しかも、本作で結構活躍するんですよ。普段優しくて大人しいのに、やるときは凄い力を発揮するところなんて憧れますね」と答えた。加えて「ストームもいい。天候を自由に操れるなんて、この仕事してたら欲しい能力。屋外イベントの時の雨とかを晴れさせるんですよ?(笑)」とも明かした。

最後に、本作の大ヒット祈願セレモニーが行われ、壇上にはこの日の為に用意されたX-MEN仕様の愛知県産“三河だるま”が登場。会場全体が注目する中、映画の大ヒットを願いながら力強く目を描き入れた吉原は、「赤い目はサイクロップスや“覚醒”をイメージさせてかっこいいですね。大ヒットして、次は右目に目を入れたいです!」 とコメントし、イベントを締めくくった。

作品情報

『X-MEN:ダーク・フェニックス』
6月21日(金)全国ロードショー!

キャスト:ソフィー・ターナー ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ジェニファー・ローレンス ジェシカ・チャステイン
監督:サイモン・キンバーグ
配給:20世紀フォックス映画
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

オフィシャルサイト
http://www.foxmovies-jp.com/darkphoenix/
エミリー・サンデー日本オフィシャルサイト
https://www.universal-music.co.jp/emeli-sande/lyrics/

ボイメン・吉原雅斗、“X-MEN仕様”の三河だるまで大ヒット祈願! 映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』完成披露試写会in名古屋は、【es】エンタメステーションへ。

更新日:2019年6月11日
提供元:エンタメステーション

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME