top_line

King & Prince、全員成人でフェロモン増 平野紫耀が“腰振り”の変化明かす

モデルプレス

【King & Prince/モデルプレス=6月10日】King & Princeが10日、東京・渋谷のNHKにて行われた音楽特番「シブヤノオト Presents King & Prince リクエストLIVE」の収録後、囲み取材に出席した。

King & Prince(左から)高橋海人、永瀬廉、平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太(C)モデルプレス
NHK総合テレビで放送している音楽番組「シブヤノオト」のスピンオフ特番として話題となった「シブヤノオト Presents」。これまで人気アーティストのスタジオLIVEや密着ドキュメントなど、さまざまなスタイルで放送してきた。

今回はWEB・SNSを通じて寄せられた、視聴者からのリクエストでパフォーマンスする曲が決まる「リクエストLIVE」に2019年度の第1弾としてKing & Princeが登場。番組では、ジャニーズJr.時代も含め彼らがこれまでに発表した曲の中から10曲を対象にリクエストを募集し、そのリクエストでパフォーマンスするセットリストを決定。また、平野紫耀・岸優太・高橋海人(※「高」は正式には「はしごだか」)、永瀬廉・神宮寺勇太の2組に分かれて事前にロケも敢行したという。

◆King & Prince、ファン700人の前でパフォーマンス

収録を終えた平野は「Jr.の頃に出させていただいた時も本当に楽しいなぁと思ったので、今回自分たちだけで出させていただけたことを本当に光栄に思っています」と感想を明かし、永瀬は「いろいろなジャンルの曲を歌わせてもらったので、この『シブヤノオト』という番組で、“King & Princeの音”を楽しんでいただけると思います」とアピール。

岸は「今の気持ちとしては、本当に気持ち良いです!」とスッキリした様子で、700人のファンを前にライブパフォーマンスしたことから「この距離感にめちゃめちゃ緊張しましたし、もっと触れ合う機会をいただけたら、もっともっと皆さんに触りに行きますので。僕たちはキャパにこだわらずやっていきたい」とファンと至近距離での交流にしみじみ。岸の言葉に記者から笑いが起こると、永瀬は「言葉選びが…すみません」とフォローした。

番組を録画して観ているくらい番組のファンだという高橋は「特番というかたちで僕たちが出ることができて本当に光栄だなと思っています。幸せな気持ちでいっぱい」と感謝。永瀬から「海人はファンの方との接し方がわからない、って言ってました」と裏話が明かされると、高橋は「歌ってる時に笑顔ができなくなっちゃって、俺ってこんなもんだったっけ!?アイドルちゃんと頑張らなきゃ、と今日思いました」とコメント。さらに平野からも「チャックは必ず締めてください」とズボンのチャックが開いていたことが暴露され、高橋は「今日もファンの方に助けられました。ありがとうございます」とお茶目に語った。

神宮寺は「『ザ少年倶楽部』などのホールではあるんですけど、スタジオにファンの方が700人も来てくれるなんてなかなかない経験」といい、「ファンの方が近くにいてくれたので、いつもより良いパフォーマンスができて最高でした」と笑顔を見せた。

◆King & Prince、セクシー路線に?

最近流行っているというポーズを披露してくれたKing & Prince(左から)高橋海人、永瀬廉、平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太(C)モデルプレス
8万通を超える応募の中、2万通が「Bounce To Night」という人気ぶり。神宮寺は「みんな裸が見たいんだね」とドヤ顔で、岸も「好きですね~!ありがたいことに」と満足気。平野は「Jr.の頃から歌わせてもらっている曲で、あの頃はガツガツがむしゃらに頑張ってる感じだったのに、久しぶりに見返したらセクシーに変わって来てる。前はこんなに腰振ってたのに、最近はスローリーに…」とその場で腰振りを再現。「20歳を超えてモーションが変わって来た」と変化を明かしていた。

スローリーな腰振りを再現する平野紫耀(中央)とそれを見守る高橋海人、永瀬廉、岸優太、神宮寺勇太(C)モデルプレス
「シブヤノオト Presents King & Prince リクエストLIVE」の放送は6月23日深夜24時5分~24時34分。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

TOPICS

ランキング

ジャンル