高橋一生も!子役出身感がない子役出身芸能人3人

高橋一生も!子役出身感がない子役出身芸能人3人
いまブレイク中の芸能人には、子役出身だということが意外と知られていない人気芸能人もいます。
そこで今回は、子役出身感がない子役出身芸能人について、10~40代の男女を対象にアンケート調査を行い、結果

いまブレイク中の芸能人には、子役出身だということが意外と知られていない人気芸能人もいます。
そこで今回は、子役出身感がない子役出身芸能人について、10~40代の男女を対象にアンケート調査を行い、結果をもとにランキング化しました。

■質問内容

子役出身感がない子役出身芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:戸田恵梨香 22.0%
2位:三浦春馬 15.0%
2位:高橋一生 15.0%
4位:宮崎あおい 13.0%
5位:市原隼人 12.0%
5位:堂本剛 12.0%
7位:大島優子 10.0%
8位:濱田岳 8.0%
8位:山本耕史 8.0%
8位:伊藤淳史 8.0%

●1位 戸田恵梨香

1位は、戸田恵梨香さんです。
戸田恵梨香さんと言えば、2006年公開の映画「デスノート」で弥海砂(あまねみさ)役を演じたことで広く知られた印象ですが、実は小学生時代から関西で芸能活動をされていたそうです。
昨年は日本人で初のランコムのミューズに就任するなど、その美貌は世界レベルと言えますね。
今年は、9月30日からスタートするNHK連続テレビ小説の「スカーレット」でヒロインを務めます。

●2位 三浦春馬

2位は、三浦春馬さんがランクインしました。
三浦春馬さんは、4歳から児童劇団アクターズスタジオつくばに所属し、7歳でNHKの朝の連続テレビ小説「あぐり」で子役として出演しました。高校生で映画デビューをしています。
三浦さんは、2011年放送のフジテレビ月9「大切なことはすべて君が教えてくれた」で、平成生まれの俳優が初めて主演を務めたという記録を持っています。また、このドラマは、今回のランキング1位の戸田恵梨香さんとのダブル主演ということでも大きな注目を集めました。
現在ではドラマや映画で主演をつとめ、ミュージカルでも活躍されていますね。

●同率2位 高橋一生

同じく2位にランクインしたのは、高橋一生さんです。
高橋一生さんは10歳で映画デビューをしています。スタジオジブリ映画「耳をすませば」では主人公の恋人・天沢聖司の声を演じていました。
その後20代から30代では脇役として単発の役が多く、苦労されていたそうです。
高橋さんが一躍有名になった作品がTBS系ドラマ「カルテット」でしたね。理屈っぽくてこだわりの強いキャラクターの役柄がハマり役となり、女性視聴者からの人気が爆発しました。その後の高橋さんの活躍ぶりは皆さんのご想像通りでしょう。

■子役のイメージは一長一短か

今回上位にランクインした3名のキャリアをたどると、子役からいったん仕事が減り、その後に大ブレイクを果たすという流れが共通点として見られました。
子役時代のイメージが強すぎて、大人になってからの芸能活動に影響が出ている俳優と比較すると、子役時代の印象が弱いがゆえに、大人になってからのイメージに制限がなく、様々な役柄のオファーがあるようですね。
あなたが感じた、子役出身感がない子役出身の芸能人はランクインしていましたか?

 

 

HORANE調べ
2019年5月
調査対象:10~40代の男女

更新日:2019年6月24日
提供元:JOOKEY

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(芸能)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME