今、ファンと最も距離が近い美人アスリート! 女子ホッケー、さくらジャパンのSNSは親近感大!

今、ファンと最も距離が近い美人アスリート!  女子ホッケー、さくらジャパンのSNSは親近感大!
ホッケー女子日本代表(さくらジャパン)はかつて貧乏エピソードで有名だった。スポンサーになかなか恵まれず、選手たちは雑魚寝したり自炊したりして、代表の活動費を健気に節約した。 そのエピソードはメディアにも取り上げられ、貧乏 […]

ホッケー女子日本代表(さくらジャパン)はかつて貧乏エピソードで有名だった。スポンサーになかなか恵まれず、選手たちは雑魚寝したり自炊したりして、代表の活動費を健気に節約した。

そのエピソードはメディアにも取り上げられ、貧乏イメージが定着しつつあったが、2004年アテネ五輪に初出場して以来、オリンピックには4大会連続で出場。東京五輪開催が迫る今、次第に周りの見る目が変わってきているようだ。

View this post on Instagram

. . . 👑We are the Champion👑 Thank you for everything. I'm proud of Sakura japan🌸 I'm soooooooooo happy😊 It was amazing moment!!! We make a history🏑🏅✨ . . . 皆さん。やっと、やっと 優勝しましたーーーーーー😍✨ アジア大会での金メダルは ホッケー女子初です!!! 私達で歴史を作ることが出来ました。 そして、私の母の記録を越すことが出来てとても嬉しいです😚⭐️ 今まで応援してくださった皆様 家族、友達、チームメイト、スタッフに本当に本当に感謝しています。 この瞬間をまた全員で味わえるように、これからまた次に向けて 頑張りたいと思います✨ "Play for each other" とにかく最高ーーーーー👊☺️👊 ボランティアをしてくださった現地の皆さん! 本当にお世話になりました! Terima kasih✨ . . . #asiangames2018 #jakarta #fieldhockey #がんばれニッポン #さくらジャパン #history

A post shared by Hazuki Nagai (@hazuki815hazuki) on Aug 31, 2018 at 4:12pm PDT

2018年に開催されたジャカルタ・アジア大会で金メダルを獲得。東京五輪への出場を決め、年間強化費が大幅にアップしたことも追い風だったが、美人選手が多い点もイメージアップの大きな要因だろう。

そのさくらジャパンの中でもひときわ輝いているのが、永井友理と葉月姉妹だ。

彼女たちのSNSをチェックしてみると、姉の友理は浴衣姿や日常の1シーンや動画など、幅広くInstagramに投稿している。

妹の葉月は手作り料理の写真を投稿。“アスリート飯”は、普段スポーツを見ない層でも興味を持ちやすいジャンルであり、ファンは葉月の日常を見られるのが嬉しい。

葉月は料理の投稿するだけではなく、料理を投稿するときに使用するイラストを募集し、ファンとの交流を図っている。

View this post on Instagram

________________________________________ Hazu'kitchen👩‍🍳❤️ 今日は "チキン南蛮" "ナスの煮びたし" "ほうれん草の胡麻和え豆腐" "キャベツとさつま揚げの味噌汁" でした🙆‍♀️ これから沢山載せていきたいのですが、 今困ってることが…….。 誰か"Hazu'kitchen"の 毎回使える可愛い絵を書いてくれませんか?🤔 期間は5月17日~19日です!!! 可愛いくて私っぽい絵を ぜひ、提供してください笑🙇‍♀️ 採用された方は私からちょっとした プレゼントを考えてます🎁✨ ※メッセージで画像送ってください☺️ 今回は私が書いた下手くそな絵で。 皆さん待ってます👀💗 📷☞📷☞📷 ________________________________________ #料理 #美味しいご飯 #料理初心者 #料理が好き #ヘルシーごはん #ご飯作り #スイーツ作り #趣味 #頑張ります #チキン南蛮 #ナスの煮びたし #味噌汁 #ほうれん草の胡麻和え

A post shared by Hazuki Nagai (@hazuki815hazuki) on May 17, 2019 at 4:38am PDT

永井姉妹のほかにもさくらジャパンにはSNS活用を意識している選手が多い。

若手の筆頭株、河村元美はキュートな容姿と引き締まったボディに定評がある、さくらジャパンのインスタ映えクイーンでもある。投稿のコメント欄には「モデルでも行けますよ」「髪型似合っててかわいい」「アイスのCM 依頼来ちゃうよ」など、絶賛するコメントが並ぶ。

さくらジャパンの選手たちのSNSをチェックしていると、それぞれに個性があり、他の選手が登場していたりして、楽しめる。不遇な時期があったからこそ、自分たちのことを知ってもらうためのPRを重視しているようだ。

東京五輪に向けて注目度が高まるさくらジャパン。日本女子ホッケー界の黄金期を築き上げてほしい。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by MY HERO

今、ファンと最も距離が近い美人アスリート! 女子ホッケー、さくらジャパンのSNSは親近感大!は、【es】エンタメステーションへ。

更新日:2019年6月8日
提供元:エンタメステーション

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(スポーツ)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME