top_line

バルセロナの噴水ショー【スペイン】

ワウネタ海外生活


バルセロナでは2箇所で噴水ショーが行われます。
その中でも、ガイドブックなどで紹介されてたくさんの人が訪れるのが「マジカの噴水ショー」です。

日本では噴水ショーはあまり馴染みがないかもしれませんが、このマジカの噴水ショーは音楽やライトアップに合わせて噴水の形が変化します。
音楽はクラッシックだけでなく、ポップやオペラなども流れます。
ライトアップは赤や緑、青など様々に色が変わり、噴水の色がライトアップの色に染められ、まるで色の付いた噴水が音楽に合わせて踊っているようにさえ見えます。


噴水のショーの見学はもちろん無料です。
時間は季節によって異なるので、見学に行く時は注意が必要です。
2018年は6月から9月は水、木、金、土、日曜日の21時30分から22時30分。
10月は木、金、土曜日の21時から22時、11月から2019年1月6日は木、金、土曜日の20時から21時です。


場所はメトロのEspanya駅(エスパーニャ広場)で降りて、カタルーニャ美術館の正面です。
駅を出た時に、すでに噴水が始まっているのが見えてもあわてる必要はありません。
噴水は30分毎に繰り返し行われるので、落ち着いて向かってください。
人混みではスリがいる事もあるので、慌てて注意不足になる方が危険です。

また、音楽はあまり大きな音では流れませんので、音楽と噴水のコラボを楽しみたい方は近くまで行く事をお勧めします。
ただし、あまり近くに行くと風向きによっては噴水の水を浴びることになるので気をつけてくださいね。

TOPICS

ジャンル